特集

CLASSY.表紙モデルを卒業!オードリー亜谷香さんの「自分に自信をくれるもの」

20回にわたり、CLASSY.が注目するブランドをピックアップしてきたこの連載。「Find Your Fit!」には、〝自分にしっくり来るものに出会って〟というオーちゃんの想いが込められていました。トレンドやその時々の気分ももちろん大切。けれどそれ以上に、自分に似合うものを知っているってすごく素敵なこと!自分に自信をくれるもの。なりたい自分に近づけるもの…。最終回は、そんなオーちゃんにとっての必需品――〝Essentials〟を紹介します。

アラサー女子におすすめ!雑誌によく出てる人気ブランド【TSURU by Mariko Oikawa】

1.デニム

どこにいても誰といても私らしくいられるアイテム

AGOLDEのデニムは何本も持っていて、FRAMEやMOTHER、Levi’sが私の定番ブランド!カラーは薄めで、シルエットはワイドだったりストレート。デニムにはその時のトレンドがあって、でも必ずまた「コレが気分」っていうサイクルがやって来るから、すごくエシカル。新しいから素敵、というだけではなくて穿き込むほどに愛着が湧く。そんなところも好き。

「デニム1本でドレスアップも、

「デニム1本でドレスアップも、ドレスダウンもできる。どんなアイテムもデニムとぶつければ安心だし、自然体で過ごせるの」。デニム¥28,600(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)コート¥50,600(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)ニット¥47,300(ドゥロワー/ドゥロワー六本木店)ネックレス¥24,200(マリハ)ピアス¥34,100(シンパシーオブ ソウル スタイル/フラッパーズ)パンプス¥149,600(マノロブラニク/ドゥロワー青山店)バッグ¥39,600(ヘリュー/GALERIE VIE丸の内店)

2.ショートブーツ

ぽくない服を「着てみたい!」に。オシャレの幅を広げてくれる

カリフォルニア出身なので、来日して初めて冬という概念を知った私。四季を感じることで、オシャレの選択肢が広がったと思います。甘いムードの服に合わせてカジュアルに振ったり、足元で服の印象を調整できるという発見はとても新鮮だった!自分らしくないテイストにチャレンジするきっかけをくれるのは、いつだってショートブーツ。

「たまに着たくなる甘い服。似合

「たまに着たくなる甘い服。似合わないかな?でも着てみたい!と思ったら、足元は必ずショートブーツで。組合せの考え方はデニムと似ているかも」。レースアップブーツ¥119,900(トッズ/トッズ・ジャパン)ニット¥47,300(デミリー/サザビーリーグ)スカート¥17,600(エミアトリエ/エミニュウマン新宿店)ハット¥12,100(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ストール¥99,000(GALERIE VIE/GALERIE VIE丸の内店)リング¥63,800(マリハ)

Audrey’s Off Shot

最後の連載撮影で思いがけないフ

最後の連載撮影で思いがけないフォトブックのサプライズ♡
クラッシィは自分にとって家族みたいな存在で、当たり前にあるもの。最後だけど最後じゃないような、実感が湧かないまま迎えた今日。20号分のカットが収められた思い出、感動のフォトブックは新居のリビングに飾るよ♡

オードリー亜谷香/1989年9月25日生まれ、カリフォルニア育ちの32歳。19歳の6月に来日後、JJ、CLASSY.のカバーモデルとして活躍。卒業後も、愛するパートナーとのアメリカ新生活をCLASSY.ONLINEで発信予定!

影/花盛友里  モデル/オードリー亜谷香  ヘアメーク/佐藤エイコ(ilumini)  スタイリング/乾 千恵  取材/清水亮子  再構成/Bravoworks.Inc

『人気ブランド』関連記事

女性誌の編集スタッフが「今ハマっているもの」【ハイブランドのブローチ】

女性誌の編集スタッフが「最近やたら持っているブランド」3選

女性誌の編集スタッフの間で「最近やたら流行っている服」5選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus