特集

【今週の服装】こなれ感抜群の「秋コーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    新しい「チェック柄ワンピ」コーデって?
    子供っぽく見えがちな「チェック柄ワンピ」は、秋色やシアー素材、パフスリーブなどトレンドを押さえてコーデを更新。より今っぽく着こなすなら、ワンピースの色にリンクさせたブルーのスカートをレイヤードして。エクリュカラーのブーツで抜け感を出すのもポイントです。

    ワンピース¥49,500(kei shirahata/styling/新宿ルミネ1店)スカート¥39,600(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン/ロンハーマン)ピアス¥69,300(マリハ)リング¥40,700(グーセンス パリ/メゾン イエナ)ブーツ¥45,100(ロランス/ザ・グランド インク)バッグ¥33,000(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    太って見えない「ニットワンピ」を選ぶなら?
    バターイエローが秋らしい「ニットワンピ」は、マーメイドシルエットを選ぶと女っぽく。肉を拾わない地厚素材や、デコルテを強調できるスクエアネックなら、着瘦せ効果抜群です。女っぽいワンピースこそ、スクエアトゥのブーツ&マルチカラーのバッグでひとさじのスパイスを。

    ワンピース¥30,800(カーサフライン/CASA FLINE表参道本店)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ブーツ¥79,200(ペリーコ/アマン)ピアス¥17,600リング¥16,500(ともにSILVER SPOON)バングル¥6,600(ナイン/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    細見えする「黒スキニー」じゃないコーデって?
    定番黒スキニーが退屈に感じてきたら、思い切ってレギンスに変えるのがおすすめ。リラクシーな履き心地はもちろん、足首がキュッと細く見えて、美脚効果も期待できます。ペプラムシルエットのチュニックシャツを合わせれば、気になるお尻周りをカバーしつつ、大人可愛い着こなしに。

    レギンス¥14,200(lululemon)シャツ¥35,200(ウーア/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)スニーカー¥74,800(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム)サングラス¥40,700(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥9,790(リリーズ/フォーティーン ショールーム)
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「甘めスカート」を大人カッコよく着こなすなら?
    白のフレアスカートを大人っぽく穿くなら、メンズライクなネイビーのニットやカーキジャケットを合わせて、キリッと引き締めるのが正解。足元は、重さのあるエナメルブーツをセレクト。ふんわりした甘めスカートとのコントラストで、こなれ感たっぷりに仕上がります。

    ニット¥25,300(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク)ジャケット¥38,500(THIRD MAGAZINE/THIRD MAGAZINE)スカート¥46,200(シーエスジー/カレンソロジー 新宿)ネックレス¥45,100(ハルポ/ロンハーマン)ピアス¥26,400(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)ブーツ¥105,600バッグ¥174,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    1枚でオシャレな秋の「ブラウス」コーデって?
    引き続きトレンドの「シアーブラウス」は、シンプルなワンツーコーデがグッとあか抜ける、この時季の強い味方。お尻が隠れる丈感や、ウエストマークできるデザインを選べば、スタイルアップが叶います。ボトムスはブラウンの細身パンツを合わせて、ブラウスのエアリー感をほどよく引き締めると◎。

    シアーブラウス¥16,500(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)パンツ¥19,800(セピエ/ガリャルダガランテ 表参道店)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥58,300(ネブローニ/フラッパーズ)キャミソール/スタイリスト私物
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「ロゴスウェット」を女っぽく着るなら?
    カジュアル度の高い「ロゴ入りスウェット」を大人が着るなら、ストライプシャツとのレイヤードできちんと着こなすのが正解です。ボトムスは、あえてドレッシーなチュールスカートをセレクト。テイストMIXでコーデにメリハリがつき、オシャレ上級者の装いに。

    チュールスカート¥42,900〈マルティニーク〉ブラウス[衿付き]¥35,200〈レリタージュ マルティニーク〉(ともにマルティニーク ルコント ルミネ有楽町)スウェット¥29,700(フィリィッツ/デミルクス ビームス 新宿)眼鏡¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)スニーカー¥77,000(ゴールデン グース/ゴールデン グース 東京店)バッグ¥156,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人可愛い「グレーデニム」コーデって?
    辛口なグレーのスキニーデニムには、ロゴTやパステルカラーのニットカーディガンを合わせて、可愛らしさをトッピング。ボトムスがタイトなぶん、上半身はゆるっと着こなすのが好バランスです。バッグやブーツはモノトーンで引き締めポイントを。

    ブーツ¥40,700バッグ¥49,500(ともにコーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)カーディガン¥47,300(ラス/RHC ロンハーマン)Tシャツ¥8,800(+81 BRANCA/UTS PR)デニムパンツ¥35,200(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥9,900ブレスレット¥15,400(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2021年10月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】気温20℃の「秋のカジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】トレンドを押さえた「秋コーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】大人可愛い秋の着こなし7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus