特集

【今週の服装】大人可愛い秋の着こなし7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    脱マンネリな「盛り袖ブラウス」コーデって?
    盛り袖ブラウスの着こなしがワンパターン化してきたら、ドットパンツに合わせるのも手です。スキニーやテーパードパンツより女らしく、スカートほど甘くならないのがちょうどいい。セミワイドシルエットを選べば、ややカジュアル寄りに。パープルのパンプスやチェーンバッグで、ほんのりエッジを効かせると◎

    パンツ¥31,900(フロム)ブラウス¥13,200(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)バッグ¥49,500(FURLA/FURLA JAPAN)シューズ¥59,400(ペリーコ/アマン)ブレスレット¥13,500バングル¥8,640(ともにアビステ)
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    秋っぽい「モノトーン」コーデって?
    秋の訪れを感じたら「レザーアイテム」を取り入れて。動きのあるフレアスカートを選べば、重たくなりすぎず、秋の初めにぴったりの装いに仕上がります。グレーTシャツを合わせてシックなワントーンでまとめつつ、白ビーサンでハズしを効かせるのが、今っぽさの決め手。

    サンダル¥9,570(アスポルトゥゲサス/ハイブリッジ インターナショナル)Tシャツ¥14,300(サクラ/インターリブ)スカート¥94,600(ANAYI)バッグ¥28,600(キャット イン ダ ハウス/フラッパーズ)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥7,350ネックレス¥19,980(ともにアビステ)バングル¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「黒パンツ」をフェミニンに穿くなら?
    通勤アイテムの定番「黒パンツ」を女っぽく穿くなら、フレアシルエットを選ぶのが正解。裾が広がっていることで華やかに見えるうえに、脚長効果も期待できます。サラッと合わせたアイスブルーのノースリトップスが、大人可愛いコーデを後押し。

    フレアパンツ¥22,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)サテントップス¥24,200(エストネーション)バッグ¥198,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ストール¥14,300(マニプリ)パンプス¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥8,690(オクト/フォーティーン ショールーム)バングル¥29,700(ソコ/ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    実はこれ、「スウェットパンツ」なコーデって?
    カジュアル度の高い「スウェットパンツ」は、サファリジャケットやキレイめバッグを合わせるだけで、よそいき顔に。ライトグレー、サーモンピンク、カーキと全体をニュアンスカラーでまとめれば、オシャレ上級者感を演出できます。

    Tシャツ¥1,045(ユナイテッドアスレ/キャブ)スウェットパンツ¥25,300(マザー/サザビーリーグ)ジャケット¥38,500(サードマガジン)バッグ¥70,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)サンダル¥108,900(ジミー チュウ)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    なぜかオシャレな「白T×デニム」コーデって?
    定番カジュアルコーデ「白T×デニム」は、フレアシルエットのデニムに変えて、今っぽくアップデート。縦ラインが強調され、スタイルアップが叶います。シンプルなワンツーコーデこそ、エナメル素材のローファーや、モードなチェーンバッグでアクセントを。

    バッグ〈H16×W26×D9〉¥635,800靴〈H4.5〉¥149,600(ともにシャネル)カットソー¥9,900(エブール フォー ロンハーマン/ロンハーマン)デニム¥14,080(ローラス/JACK of ALL TRADES press room)リング¥33,000(ルフェール/UTS PR)バングル¥16,500(ソコ/ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年10月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    残暑で「ワンピ」を選ぶなら?
    残暑が続くこの時季は、爽やかな「ブルーワンピ」がおすすめです。甘くなりがちな小花柄も、ブルーなら一気に大人っぽく。ざっくり開いたネックラインや、七分袖のバルーンスリーブなど、体型カバーできるアイテム選びがポイントです。

    リサイクルポリエステルワンピース¥59,400(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)サンダル¥2,970(ハワイアナス/リップカールジャパン)ピアス¥2,200(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    初秋にぴったりの「ワンピ」コーデって?
    秋の始まりは、さらりと一枚で着られる「ティアードワンピ」で気分を上げて。コットン素材を選べば、残暑が続く時季も涼しく過ごせます。小物は、レオパード柄バッグとパープルのサンダルをセレクト。ひとクセ効いたデザインが、リラクシーなワンピコーデをキリッと引き締めます。

    ワンピース¥39,600(カーサフライン/CASA FLINE表参道本店)バッグ¥47,300(ア ヴァケーション/アマン)サンダル¥9,680(ラルート/アバハウスインターナショナル オンラインストア)ネックレス¥27,500(ココシュニック)
    『CLASSY.』2021年10月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】初秋におすすめの「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】晩夏にぴったりな「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】残暑も快適な「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus