特集

シンプルでカッコいい「大人コーデ」小物選びのコツ2つ

シンプルともカッコいいとも評され、女らしくてリッチな側面も…。CLASSY.のスタイリングには、いろんなイメージがあるけれど、根っこにある「らしさ」の軸はベーシック。進化し続けるCLASSY.流ベーシックとは…その最新形を解説します!

「シンプルだけど大人カッコいい」アラサー女子コーデのコツ。

普通の服を足元で今っぽく仕上げる

トレンド服ばかり追いかけるのはちょっと違うと感じている私たち。何年か着ている服もあるし、好きなものは変わらなかったりするからこそ、足元の変化には敏感!ゴツいソールのサイドゴアブーツは必携の一足です。

ゴツめブーツのパンチ力でフェミ

ゴツめブーツのパンチ力でフェミニンワンピをほんのりモードに転ばせて
足元でハズしたいとき、今まで選んでいたのはスニーカー。でも、今年の気分はだんぜんブーツ!当初、バランスが難しそうに思えたゴツいソールが、甘い服に辛さを添え、さりげない着こなしにはインパクトをプラス。スタイリングを選ばず活躍してくれるところも優秀!ワンピース¥71,500(マーレット/サザビーリーグ)ブーツ¥86,900バッグ¥174,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)カーディガン¥39,600(Uhr)ベレー帽¥17,930(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ピアス¥52,800ネックレス¥37,400(ともにWOUTERS&HENDRIX/H.P.FRANCE)

リッチ感も華やかさも巻き物で足す

巻きつけたり、垂らしたり、なびかせたり。巻き物使いが上手な人って素敵。コートやジャケットのスクエアさとは一線を画す、巻き物のやさしい揺れ感は、ベーシックコーデの素敵度を高めてくれるドラマティックな要素です。

主役級の存在感を放つベージュの

主役級の存在感を放つベージュの大判ストールでモノトーンに華やぎを
今選ぶなら、程よく肉厚な大判ストール。ふわっとはおったときの存在感も、ぐる巻きしたときに出る顔周りのボリュームも、今の気分にぴったり。カーデでは表現できない、あやういバランス感が、華やかさとリッチなムードを引き出します。ストール¥37,400(アソース メレ/ロンハーマン)カットソー¥23,100(イレーヴ)パンツ¥28,600(エストネーション)バッグ¥188,100(JIMMY CHOO)ピアス¥283,800〈ウノアエレ〉ブレスレット¥15,400〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

撮影/谷田政史(CaNN) モデル/オードリー亜谷香 ヘア/Dai Michishita メーク/佐々木貞江 スタイリング/荒木里実 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

「CLASSY.流ベーシック」関連記事

大人女子の理想「シンプルでカッコよくて、女らしくてリッチな着こなし」見本

読者から長い間人気があった「大人ベーシックコーデの例」2つ

「シンプルだけど大人カッコいい」アラサー女子コーデのコツ。

カッコよくて、女らしい「大人女子、理想の秋コーデ」4選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus