今日の服装

【今日の服装】脱マンネリな「盛り袖ブラウス」コーデって?【アラサー女子】

9月6日(月)、盛り袖ブラウスの着こなしがワンパターン化してきたら、ドットパンツに合わせるのも手です。スキニーやテーパードパンツより女らしく、スカートほど甘くならないのがちょうどいい。セミワイドシルエットを選べば、ややカジュアル寄りに。パープルのパンプスやチェーンバッグで、ほんのりエッジを効かせると◎

9月6日(月)、盛り袖ブラウス

パンツ¥31,900(フロム)ブラウス¥13,200(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)バッグ¥49,500(FURLA/FURLA JAPAN)シューズ¥59,400(ペリーコ/アマン)ブレスレット¥13,500バングル¥8,640(ともにアビステ)

『CLASSY.』2021年10月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

「ブラウスコーデ」をもっと見る

【今日の服装】夏から秋まで使える「ブラウス」の選び方って?【アラサー女子】

【今日の服装】おば見えしない「花柄ブラウス」コーデの正解は?【アラサー女子】

【今日の服装】「甘めブラウス」を大人カジュアルに着こなすなら?【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus