特集

着心地がよすぎて、ファッション誌に登場しすぎ!超人気ブランドの理由。

CLASSY.頻出ブランドNo.1と言っても過言ではない「エイトン」。流行が移り変わっても、ライフスタイルが変わっても…いつだって私たちのワードローブの土台となる服には、愛したくなる理由がいっぱい!一度着たらもう戻れない――エイトンって、本当にすごいんです。

アラサー女子におすすめ!今注目のオシャレなブランド【ATON(エイトン)】

ATONの着心地のよさ

触れれば分かる最高の着心地で心も肌もストレスフリー

染めに天然素材を使ったり、素材自体にストレスがかからない作り方にこだわっているエイトン。その結果、極上の肌触りと着心地の良さを実現。

優しい色合いととろける肌触りを

優しい色合いととろける肌触りを存分に味わいたい
これまで引っ掻きながら作られていたモヘアを、エイトンでは水のジェットで枝毛ではないふんわり感を実現。ストレスなくとろりと肌に馴染む極上のカシミアの風合いを、この価格で楽しめるのが魅力です。ファーカシミアカーディガン¥53,900タンクトップ¥12,100(ともにエイトン/エイトン青山)スカート ¥18,700(シーグリーン/タトラスインターナショナル)バッグ¥27,500(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)ネックレス¥15,950(ソコ/ZUTTOHOLIC)

おすすめのアイテム

【上】リブのカシミアはリッチ感

【上】リブのカシミアはリッチ感だけでなくほどよいカジュアル感を楽しめるのが魅力。カシミアウールタートルニット¥36,300【下】和紙とカシミアをMIXさせた〝和紙カシミア〞は、毛玉が馴染んで目立たないのが特徴。和紙カシミアパンツ¥97,900(ともにエイトン/エイトン青山)

撮影/村松巨規〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/土生瑞穂(櫻坂46) ヘアメーク/佐藤エイコ(ilumini)スタイリング/平沼洋美 取材/志摩有子 再構成/Bravoworks.Inc

「ATON」関連記事

【土生瑞穂が着てみた】ファッション誌の掲載が多すぎる「名品カットソー」8選

ファッション誌掲載されすぎブランドの「トレンドコーデ」3選

大人も着られるきちんと感!ATONのTシャツワンピ【カジュアル名品】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus