特集

ファッション誌掲載されすぎブランドの「トレンドコーデ」3選

CLASSY.頻出ブランドNo.1と言っても過言ではない「エイトン」。流行が移り変わっても、ライフスタイルが変わっても…いつだって私たちのワードローブの土台となる服には、愛したくなる理由がいっぱい!一度着たらもう戻れない――エイトンって、本当にすごいんです。

【土生瑞穂が着てみた】ファッション誌の掲載が多すぎる「名品カットソー」8選

ユニセックスなATONのアイテムたち

ユニセックスな考え方で作られているから着るだけで今っぽい

スカートやワンピースなどを除き、メンズとレディースを同一デザインでサイズ違いによって展開しているエイトン。このニュートラルさが今っぽさの秘訣なんです。

  • スカートやワンピースなどを除き

    Pants
    すっきり見えつつ、着心地が良くストレスフリーなのがうれしい
    メンズライクなのにさりげなく女っぽさもアピール。タートルニット¥18,700パンツ¥42,900(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥158,400(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥53,900(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バングル¥88,000(フォークバイエヌ/UTS PR)

  • スカートやワンピースなどを除き

    Sweat
    楽なのにどこかリュクスなムードが漂う、名品スウェット
    〝吊り編み〞で生地にストレスをかけずに、柔らかく編み上げられたスウェット。〝このセットアップを着ていたら、飛行機がアップグレードされた〞というエピソードを持つほどのリュクス感が魅力です。プルオーバー¥36,300パンツ¥36,300(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥63,800(ザンケッティ/エリオポール代官山)サンダル¥33,000(ピッピシック/ベイジュ)ピアス¥44,000(ルフェール/UTS PR)

  • スカートやワンピースなどを除き

    Outer
    スポーティ一辺倒にならない大人のフリースで差をつけて
    上質なポーラテックを使ったフリースもエイトンの隠れた人気定番アイテム。スポーティなアイテムなのにきちんとして見えるのはさすがのひとこと。こんなふうにニットスカートと合わせて、リラクシーな着こなしを楽しみたい。フリースジャケット¥53,900ニットスカート¥53,900(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥35,200(オルセット/オルサ)スニーカー¥37,400(デイト/ティースクエア プレスルーム)ピアス¥6,480(アビステ)

撮影/村松巨規 モデル/土生瑞穂(櫻坂46) ヘアメーク/佐藤エイコ(ilumini)スタイリング/平沼洋美 取材/志摩有子 再構成/Bravoworks.Inc

「エイトン」関連記事

アラサー女子におすすめ!今注目のオシャレなブランド【ATON(エイトン)】

痩せ見え&なんかオシャレを叶えるTシャツの実力が凄すぎる!【エイトン】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【細見えノースリT】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus