特集

大人女子の「きれいめ&楽ちん!ビーサンコーデ」4選

コロナ禍2年目の夏、足元のトレンドはここ数年ブームだったスポサンから、よりリラクシーな抜け感のあるビーサンに回帰している模様。キレイめな華奢レザー&辛口なボリューム系、今季の2大流行ビーサンのスタイリングをレクチャーします。

大人女子におすすめの「キレイめ細ストラップビーサン」4選

【ヌーディな細ストラップはキレイめな着こなしと合わせて】

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    【TKEES】
    女らしい着こなしをリラクシーな足元でハズして今っぽく
    フェミニンなスカートに抜け感をプラスして旬のこなれバランスに。サンダル¥11,000(TKEES/エスケーパーズオンライン)ジャケット¥20,900(アンクレイヴ)Tシャツ¥9,790(ウーア)スカート¥16,500(ノーク)バッグ¥22,000(CHRISTIAN VILLA per ANAYI/essence of ANAYI)パールネックレス¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム)ネックレス¥20,900(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)バングル¥8,640(アビステ)

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    上品なレザーの質感とシンプルなフォルムで、あらゆるスタイルにフィットする、大人気のティキーズ。汚れにくく丈夫なのも人気の理由。

この記事を詳しくチェック!

大人女子におすすめ!「街でもはける、大人ビーサン」2つ

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    【Re:EDIT】
    抜け感のあるモダンな足元でいつものデニムをフレッシュに更新
    ビーサンが苦手なキレイめ派も、ヒールがあるのでスタイルよく履けるオススメの一足。すっきりとしたシルエットでデニムとも相性がよく、今年らしい新鮮な着こなしを楽しめます。サンダル¥3,289(リエディ/Re:EDITコンシェルジュデスク)ブラウス¥15,400(ルーニィ)デニムパンツ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥63,800(ザンケッティ/エリオポール代官山)イヤリング¥7,020ブレスレット¥5,400(ともにアビステ)

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    スクエアトゥ&ヒールでモダンにアップデートしたデザイン。ヌーディな2重ストラップがエレガントで、大人のタウン仕様にぴったり。

この記事を詳しくチェック!

大人女子におすすめ!「カジュアルすぎない、きれいめ大人ビーサン」2つ

【ボリューム系ビーサンは辛口にまとめるのが攻略のコツ】

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    【OOFOS】
    定番シャツ×デニムをヘルシーなビーサンで軽快にイメチェン

    サンダル¥7,480(ウーフォス/アルコインターナショナル)シャツ¥28,600(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)肩にかけたトレーナー¥12,100(アップサイクル/フレームワーク ルミネ新宿店)デニムパンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)帽子¥6,490(バナナ・リパブリック)イヤリング¥12,600(アビステ)ブレスレット¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    足を包み込む個性的なフォルムで、やわらかく快適な履き心地が魅力。クッション性があり足裏をサポートしてくれるので、一日中楽ちん。

この記事を詳しくチェック!

アラサー女子におすすめ!「街ではける、大人ビーサン」2つ

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    【ASPORTUGUESAS】
    レディシックな装いに意外性のある小物を合わせた遊び心が新鮮
    リッチなレザースカートをビーサンでハズした上級者コーデ。サンダル¥9,570(アスポルトゥゲサス/ハイブリッジ インターナショナル)Tシャツ¥14,300(サクラ/インターリブ)スカート¥94,600(ANAYI)バッグ¥28,600(キャット イン ダ ハウス/フラッパーズ)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥7,350ネックレス¥19,980(ともにアビステ)バングル¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • コロナ禍2年目の夏、足元のトレ

    リラックス感漂うナチュラルなルックスが、スカートにもパンツにも軽やかにマッチ。ほどよい厚みのソールで履き心地も抜群です。

この記事を詳しくチェック!

アラサー女子におすすめ!「大人がビーサン、今履くなら」おすすめ2つ

撮影/谷口 巧(Pygmy Company) モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/大野千歩 取材/宮沢裕貴子 再構成/Bravoworks.Inc

「サンダルコーデ」関連記事

「白のスポサン」が主役!猛暑でも涼しげ「大人ワンピ&デニムコーデ」2つ

アラサー女子の「夏の大人気シューズコーデ」9選【コンバース、サンダル…】

大人女子におすすめの「2021年の新顔スポーツサンダル」5選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus