特集

「レーストップスがコンサバすぎる…」夏トップスのNG例と正解コーデは?

「レーストップスがコンサバすぎる…」夏トップスのNG例と正解コーデは?

肌見せシーズンのトップスは、アイテム選びを間違えるとエロく見えたり、太って見えたり…。シンプルに一枚で着たいからこそ、ディティールにはこだわって選びたいですよね。そんなアラサー女子の悩みを解決すべく、スタイリスト・近藤さんが「夏トップス」のNG例と選び方のコツを伝授。今回は脱・コンサバで今っぽい「レーストップス」の正解コーデをお届けします。

「ノースリーブがむっちり見える…」夏トップスのNG例と正解コーデは?

悩み:「レーストップス」が一昔前のコンサバスタイル

レースの存在感を抑えてカジュアルにシフト

  • 肌見せシーズンのトップスは、ア

    【Before】
    肌の透け感が際立つレーストップスは、コンサバ臭が一人歩きしてどこか野暮ったい印象に。インナー選びを間違えると、余計に古臭く見えてしまいます。甘めレースの主張が強いので、コーデ全体に抜け感を作りにくいのが難点。大人が着こなすなら、レースの存在感が控えめで、カジュアルコーデにもハマるものがおすすめです。

  • 肌見せシーズンのトップスは、ア

    【After】
    レースの甘さが緩和される黒のレーストップスは、カジュアルなアイテムともマッチしやすく、大人にもぴったり。裏地つきで肌の透け感が目立たないので、気になるコンサバ臭を軽減できます。シャリ感のあるカーキのタイトスカートを合わせれば、こなれ感のある通勤スタイルにアップデート。ブラウス¥28,600(ピンキー&ダイアン)スカート¥14,300(アンクレイヴ/オンワード樫山)イヤリング¥3,180(アネモネ/サンポークリエイト)3連リング¥12,650リング¥8,745(ともにDaughters Jewelry/Daughters Jewelry Online)バッグ¥52,800(フルラ/フルラ ジャパン)サンダル¥7,150(チャールズ&キース/チャールズ&キース ジャパン)

他にもこんな「レーストップス」コーデがおすすめ!

グレーデニムと合わせて品よくカジュアルダウン

着こなしがあか抜ける旬の「グレ

着こなしがあか抜ける旬の「グレーデニム」と合わせて、甘辛MIXなモノトーンコーデに。アッパーハイツのデニムは自然と脚を長く見せてくれるので、シンプルなワンツーコーデでもスタイルよくまとまるのが嬉しい。足元はコンパクトなスニーカーで、爽やかな白のアクセントを効かせます。ブラウス※着回し デニム¥27,500(アッパーハイツ/ゲストリスト)ピアス¥35,200リング¥22,000(ケンゴ クマ プラス マユ/ヴァンドームヤマダ)ブレスレット¥33,000(ヴイエー ヴァンドーム青山/ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店)バッグ¥85,800(トリー バーチ/トリー バーチ ジャパン)スニーカー¥7,920(スペルガ/カメイ・プロアクト)

スタイリストおすすめの「レーストップス」2つ

レースのデザインが大きめなら、大人世代にもハマりやすい

  • 着こなしがあか抜ける旬の「グレ

    【着用アイテム】
    幾何学柄の大ぶりレースが印象的なブラウス。スタンドカラーが今っぽく、横に広がりすぎないデザインでスッキリと着られます。ボトムスを選ばない長めの丈もポイント。肩までレースがあしらわれているので、二の腕カバーにも効果的です。ブラウス¥28,600(ピンキー&ダイアン)

  • 着こなしがあか抜ける旬の「グレ

    【こちらもおすすめ!】
    ペイズリー風の柄が新鮮なデザインブラウスも、レースのサイズ感がポイントです。デザインの繊細さが全面に出るとコンサバ感が目立ってしまうので、大人世代には大きめの柄がおすすめ。定番のレーストップスと差をつけたい人におすすめです。くすみカラー&ハイネックが旬のアクセントに。ブラウス¥16,478(アニュアンス)

教えてくれたのは…スタイリスト・近藤和貴子さん

Profile  スタイリスト・近藤和貴子さん
1991年生まれ。身長164cm。女性誌やビューティ誌、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースにアレンジを効かせるコーディネートはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。行きつけのショップはCABANやカレンソロジーなど。

【お問い合わせ先】アニュアンス☎︎03-5770-9334/ヴィエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店☎︎03-6738-3845/ヴァンドームヤマダ☎︎03-3470-4061/オンワード樫山☎︎03-5476-5811/カメイ・プロアクト☎︎03-6450-1515/サンポークリエイト☎︎082-248-6226/チャールズ&キース ジャパン http://charleskeith.jp /Daughters Jewelry Online http://daughtersjewelry.com//トリー バーチ ジャパン☎︎0120-705-710/ピンキー&ダイアン☎︎03-6748-0312/フルラ ジャパン☎︎0120-951-673

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、皆川哲矢〈静物〉 モデル/鈴木詩織(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「レーススカート」がダサい大人女子の、着こなし改善テクニック

【今日の服装】「レース柄ブラウス」を大人っぽく取り入れるなら?【アラサー女子】

コンサバ3姉妹のスタイリストお悩み相談「休日にジャケットが着たい!」

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus