特集

台風のような大雨の日には「柄スカート」がいい理由

雨が続く梅雨のもついに終わりましたが、突然のゲリラ豪雨や台風など、強烈な雨への備えは欠かせません。そんな梅雨から夏にかけての服装問題を、CLASSY.ONLINEが解決します!ファッション性だけでなく機能性に富んだアイテムを味方につけて、賢く乗り切りましょう!

「ゲリラ豪雨の日」大人カジュアルコーデ【撥水マウンパ&防水コンバース】

雨の日コーデで使えるのは「柄スカート」

水跳ねが目立ちにくい小さめ柄で、ゆったりシルエットを選んで

お天気が不安定なときは、水跳ね

お天気が不安定なときは、水跳ねが目立たない柄スカートが◎。乾きやすい素材だと、なお助かります。ウエストがゴムで動きやすく、裾がフリルでフェミニンなシルエットも楽しめるなど、大充実の一着。
ティアードボリュームスカート(ブラック)¥36,300(ロンハーマン)

弱い雨&豪雨の日コーデ例

  • お天気が不安定なときは、水跳ね

    【強い雨予報の日は…】
    動きやすさにフェミニンな要素をひとさし

    柄スカートと同系色コーデにまとめれば、機能性重視の着こなしもこなれて演出できるはず。手がふさがりやすい強い雨の日は、撥水加工のバックパックなら両手が空くので通勤日も助かります。足元は濡れても手入れしやすい、晴雨兼用のサイドゴアブーツを。つま先はラバー素材なので、雨や泥の汚れがついてもさっと落とせます。
    ティアードボリュームスカート¥36,300(ロンハーマン)レイヤードシャツ¥24,200(アンスリード/アンスリード青山店)バックパック¥14,850(emmi atelier/エミ ニュウマン新宿店)サイドゴアブーツ¥13,750(アダム エ ロペ)傘¥8,250(HUNTER/ハンタージャパン カスタマーサービス)

  • お天気が不安定なときは、水跳ね

    【弱い雨予報の日でも活躍!】
    防水仕様に見えないレースアップシューズは普段使いもばっちり

    足元のローファーはフェイクレザーで完全防水ではないものの、縫い目に止水テープが貼られているので雨水の侵入を防いでくれます。透け感のあるスカートとも相性よく合わせられます。
    ティアードボリュームスカート¥36,300(ロンハーマン) タンクトップ¥6,490カーディガン¥7,990(ともにバナナ・リパブリック)巾着バッグ¥8,800(ル・ベルニ/キャセリーニ)スクエアレースアップシューズ¥14,300(ダニエラアンドジェマ)ブレスレット¥23,100(Jouete)

【お問い合わせ先】ロンハーマン 0120-008-752/アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター) 0120-298-133/アンスリード青山店 03-3409-5503/エミ ニュウマン新宿店 03-6380-1018/キャセリーニ 03-3475-0225/Jouete 0120-10-6616/ダニエラアンドジェマ 03-6721-0250/ハンタージャパン カスタマーサービス 0120-563-567/バナナ・リパブリック0120-77-1978

撮影/草間智博(TENT) スタイリング/小林真珠 取材/角田枝里香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus