特集

夏の定番「きれいめサンダル」の大人カジュアルコーデ7選【アラサー女子】

今季も引き続きトレンドの『バーサンダル』。足元に抜け感とフェミニンさをプラスしてくれる、万能アイテムです。定番の白黒だけでなく、カラーアイテムも豊富で、合わせ方次第で幅広い着こなしが可能です。そこで今回は、バーサンダルを使った夏コーデ7選をご紹介していきます。

大人女子向け「今の季節にちょうどいい、きれいめサンダル」5選

大人女子向け!バーサンダルコーデ7選

  • 今季も引き続きトレンドの『バー

    【白のバーサンダルで足元に抜け感を】
    夏らしいカラーリングの爽やかコーデに
    パッと目を引くブルーのパンツは、袖コンシャスなブラウスを合わせてフェミニンさをプラスして。ボリューミーなトップスは、着痩せ効果も抜群です。足元は白のバーサンダルで、抜け感を意識するのがポイントです。パンツ¥50,600〈ドゥロワー〉ブラウス¥63,800〈ティ ーマット マサキ パリ×ドゥロワー〉(ともにドゥロワー六本木店)2連ネックレス¥200,200(タナーズ インディアン アーツ/ロンハーマン)ピアス¥187,000 リング[右手]¥60,500〈ともにウノアエレ〉リング[左手]¥22,000〈ウノアエレシル バーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)サンダル¥47,300(ネブローニ/TOMORROWLAND)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

  • 今季も引き続きトレンドの『バー

    【バーサンダル×チュールスカート】
    辛口な黒Tをフェミニンに着こなして
    甘くなりがちなチュールスカートは、メンズライクな黒のロゴTでラフに着崩すのがトレンド。スカートの透け感と足元のバーサンダルが、ブラック×グレーの合わせに夏らしさを演出します。スカート¥102,300(ebure GINZA SIX店)Tシャツ¥5,500(グッド ロック スピード×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)ピアス¥137,500〈ウノアエレ〉リング¥18,700 バングル¥19,800〈ともにウノアエレシルバーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)スカーフ¥9,680(マニプリ)サンダル¥48,400(ネブローニ/プラージュ代官山店)バッグ¥149,600(トッズ/トッズ・ジャパン)

  • 今季も引き続きトレンドの『バー

    【バーサンダルで抜け感を意識】
    キレイめなモノトーン夏スタイル
    黒パンツに丸襟のノースリブラウスを合わせた、テイストMIXなモノトーンスタイル。トップスが白なら暑苦しく見えず、軽やかな印象に仕上がります。バーサンダルやかごバッグなど、初夏らしい小物使いがポイントです。ブラウス¥15,400(アニエスべー)パンツ¥11,000(ノークバイ ザ ライン/ノーク)カゴバッグ¥58,300(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)サンダル¥30,800(FABIO RUSCONI for ANAYI/ANAYI)時計(スタイリスト私物)

  • 今季も引き続きトレンドの『バー

    【赤のバーサンダルを差し色に】
    ボリュームスリーブが今年っぽさ満点
    甘口アイテムの組み合わせも、モノトーンでまとめれば大人っぽく仕上がります。シンプルに合わせがちなプリントスカートが、グッと新鮮な印象に。ワンツーコーデの足元は、赤のバーサンダルでアクセントに加えるのがポイントです。ボリュームブラウス¥11,990(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)ドットスカート¥9,990(PLST)バッグ¥49,500(FURLA/FURLA JA PAN)サンダル¥31,900(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)

  • 今季も引き続きトレンドの『バー

    【ベージュのバーサンダルを取り入れて】
    肌なじみのいいカラーなら脚長効果もバッチリ
    幼く見えがちなショートパンツには、シャツを合わせてきちんと感を演出。全体をモノトーンでまとめて、大人っぽく着こなして。肌なじみのいいベージュのバーサンダルなら、脚長効果もバッチリです。ショートパンツ¥12,100(アンクレイヴ/オンワード樫山)バンドカラーシャツ¥19,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ青山ウィメンズストア)バッグ¥140,800(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ストール¥30,250(アソース メレ/アイネックス)サンダル¥8,690(マミアン/マミアン カスタマーサポート)

  • 今季も引き続きトレンドの『バー

    【ブルーのバーサンダルを差し色に】
    オールブラックコーデを夏らしくアップデート
    黒のテーパードパンツに、黒カーディガンを合わせた、オールブラックコーデ。カーディガンの透け感やヌーディな足元で、全身黒でも重く見えず、ほどよい抜け感が備わります。ブルーのショルダーバッグやバーサンダルを差し色に、爽やかなムードをプラスして。カーディガン¥27,500(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)パンツ¥4,290(グローバルワーク/アダストリア)バッグ¥20,680(ヤーキ/ショールーム セッション)サンダル¥24,200(2.718/ガリャルダガランテ 表参道店)イヤリング¥9,900(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)バングル¥59,400(ココシュニック)

  • 今季も引き続きトレンドの『バー

    【夏に大活躍な黒のバーサンダル】
    足元を上品かつ女っぽくアップデート
    夏らしいストライプ柄のスカートは、シンプルな白シャツでコーデを引き算するのが正解です。いつものシャツをバンドカラーに変えるだけで、一気に今年っぽさ満点の着こなしに。足元は黒のバーサンダルで、フェミニンなムードを盛り上げて。シャツ¥25,300(サクラ/インターリブ)肩にかけたカーディガン¥10,450(ステートオブマインド/ゲストリスト)スカート¥19,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ青山ウィメンズストア)バッグ¥132,000(ザネラート/アマン)サンダル¥48,400(ネブローニ/フラッパーズ)イヤリング¥7,350(アビステ)

取り入れるだけで、いつものコーデがグッと夏らしく上品に仕上がる『バーサンダル』。ぜひ、この記事を参考にして、夏の着こなしに取り入れてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

サンダル 関連記事

大人女子向け「今の季節にちょうどいい、きれいめサンダル」5選

夏におすすめ!大人女子の「ラフじゃないサンダル」5選

暑い日に!大人女子の最旬「サンダルコーデ」8選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE