特集

暑い日に!大人女子の最旬「サンダルコーデ」8選

夏の足元に欠かせないアイテム、『サンダル』を使った着こなし。種類も豊富で毎年新しいアイテムが発売されるので、「今年は何を買えばいいの?」「どんな合わせ方が今年っぽいのか知りたい」とお悩みの方も多いのでは?そこで今回は、最新のサンダルコーデ8選を色別にご紹介していきます!

あわせて読みたい!

初夏にぴったり!大人女子の「おすすめサンダル&パンプス」

最新!夏のサンダルコーデ3選【白】

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【着痩せもバッチリなリラックスコーデ】
    足元は白のサンダルで夏らしく
    体が泳ぐゆったりワンピの足元は、華奢な白サンダルで抜け感をプラスして。ニュアンスカラーコーデには、ピンクのかごバッグで大人可愛いムードを演出。大きめサイズのバッグは、リラクシーなワンピースとも相性抜群です。ワンピース¥17,000(ノーク)ネックレス¥18,700(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)ピアス¥22,000(ココシュニック)バッグに結んだスカーフ¥17,600(マニプリ)サンダル¥20,900(PIPPICHIC)バッグ¥8,470(メイド イン マダ/ビーミング ライフストアbyビームス アーバンドックららぽーと豊洲店)

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【キレイめな白のバーサンダルで爽やかに】
    ブルー×ネイビーでつくる夏コーデ
    トレンドのカラーパンツは、ロイヤルブルーをセレクト。ハンサムなブルーのパンツは、袖コンシャスなブラウスを合わせることで、女っぽく。足元は白のバーサンダルで、ちょっぴりモードに仕上げるのがポイントです。パンツ¥50,600〈ドゥロワー〉ブラウス¥63,800〈ティ ーマット マサキ パリ×ドゥロワー〉(ともにドゥロワー六本木店)2連ネックレス¥200,200(タナーズ インディアン アーツ/ロンハーマン)ピアス¥187,000 リング[右手]¥60,500〈ともにウノアエレ〉リング[左手]¥22,000〈ウノアエレシル バーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)サンダル¥47,300(ネブローニ/TOMORROWLAND)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【白サンダル×ボーダー】
    夏らしさ満点の休日スタイル
    夏の定番ボーダートップスは、黒のロングスカートを合わせてカッコよく着こなして。モノトーンコーデには、爽やかなブルーのカーディガンを肩掛け。シンプルな装いに奥行きが生まれます。足元は白のレースアップサンダルで、フェミニンかつ夏らしく。スカート¥28,600(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)ボーダータンクトップ¥8,250(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)肩にかけたカーディガン¥30,800(CABaN/CABaN Daikanyama)バッグ¥27,500(ケッシュ ル エッセンシャル)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)サンダル¥52,800(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥3,150(アビステ)バングル¥41,250(ノース ワークス/UTS PR)

最新!夏のサンダルコーデ3選【黒】

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【ニュアンスカラーTシャツ×白パンツ】
    足元は華奢な黒サンダルで女っぽく
    いつものTシャツを、こなれ感たっぷりな「くすみブルー」に変えるだけで、グッと今年らしい雰囲気に仕上がります。ボトムスは、爽やかなホワイトデニムでコーデを引き算。足元には華奢な黒サンダルを合わせて、フェミニンなムードをプラスして。Tシャツ¥28,600(エイトン/エイトン青山)ホワイトデニムパンツ¥15,400(ファイブ アンド ハーフ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)トートバッグ¥13,200(ディミヌティーボ/TOMORROWLAND)ラベンダーショルダーバッグ¥7,920(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)サンダル¥13,200(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ハット¥40,700(ブルックス ボズウェル/カオス丸の内)

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【ロゴTシャツ×チュールスカート】
    黒のバーサンダルでキレイめに
    甘くなりがちなチュール素材のスカートは、メンズライクな黒のロゴTでラフに着崩して。透け感のある素材なら、ブラック×グレーの合わせでも涼しげな印象に。足元は今季もトレンドのバーサンダルで、キレイめな雰囲気をプラスするのがポイントです。スカート¥102,300(ebure GINZA SIX店)Tシャツ¥5,500(グッド ロック スピード×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店)ピアス¥137,500〈ウノアエレ〉リング¥18,700 バングル¥19,800〈ともにウノアエレシルバーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)スカーフ¥9,680(マニプリ)サンダル¥48,400(ネブローニ/プラージュ代官山店)バッグ¥149,600(トッズ/トッズ・ジャパン)

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【オールホワイトコーデを黒サンダルで引き締めて】
    甘口な白スカートはTシャツでカジュアルダウン
    ガーリーになりがちな白のロングスカートは、シンプルな白Tでカジュアルに着こなして。オールホワイトコーデの足元は、締め色になるブラックの華奢サンダルを。ぼんやりしがちなワントーンコーデが、ピリッと引き締まります。スカート¥52,800カットソー¥17,600 (ともにザ・ニューハウス/アーク インク)帽子¥18,150(ラ・メゾン・ド・リリス/アルアバイル)サンダル¥15,400(ラオコンテ/フラッパーズ)

夏のサンダルコーデ【カラー】

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【グリーンのサンダルを差し色に】
    大人可愛い夏のワンピーススタイル
    二の腕カバーが叶うフリル袖ワンピ。着痩せ効果はもちろん、1枚で着映えするので、この夏持っておきたいアイテムです。シックだけど重すぎないブラウンなら、グッと大人っぽい雰囲気に。甘めなワンピには、カラーサンダルや大ぶりのアクセサリーで、アクセントを加えるのがポイントです。ワンピース¥30,800(エトレトウキョウ)ストール¥12,100(マニプリ)サンダル¥23,100(マリエッタズ ファンタジー/フラッパーズ)ピアス¥7,770 ホワイトバングル¥8,400 べっ甲バングル¥15,750(すべてアビステ)

  • 夏の足元に欠かせないアイテム、

    【涼しげなブルーのワントーン】
    くすみカラーを取り入れて大人っぽく
    透明感のあるブルーのワントーンコーデで、夏らしく爽やかな印象に。青のワンピースも、くすみカラーなら大人っぽく仕上がります。足元のサンダルも、しっかりとホールド力のあるデザインなら、久しぶりのヒールでも安心です。ワンピース¥20,900(バビロン/エレメントルール カスタマーサービス)ピアス¥14,300バングル¥19,800(ともにウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ビームス ライツ渋谷)バッグ¥12,100(メイドインマダ/カオス丸の内)

夏に欠かせない、『サンダル』を使った着こなし。ホワイトで抜け感を、カラーアイテムをアクセントに、ブラックでキレイめに…など合わせ方によって、様々なシーンで活躍してくれます。ぜひこの記事を参考にして、夏のサンダルコーデをアップデートしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

あわせて読みたい!

大人世代の男女でも「シェアできるTシャツ&サンダル」8選

人気ブランドの「限定&別注」サンダル4選【Tevaほか】

甘め好き女子が選ぶと失敗しない「サンダル」の色は?

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE