特集

「毎日同じような服でもオシャレな人」コーデの秘密【ブラウス×デニム】

オシャレな人と言われて思い浮かべる人って、実はいつも同じような服を着ていませんか?いつも同じような服=自分のスタイルを持っている、ということ。3大スタイルから自分スタイルを見つけてワードローブを見直してみませんか?

「毎日同じような服でもオシャレな人」その秘密とは【読者実例】

定番スタイル【コットンブラウス×デニム】

なにげないのにオシャレっぽい 主役ブラウス×デニムの 甘カジュアルな着こなし

ボリューミーなシルエットや特徴的な袖や衿元のブラウスは 見逃せない今季のトレンドアイテム。ちょっと甘いニュアンスのある このトップスを、さらりとデニムでこなせば余裕と感度があふれる着こなしが実現。 手を抜きがちなアラウンドご近所でも、センスいい人、な印象が手に入る!

【コットンブラウス×デニム】「定番スタイル」3選

  • ボリューミーなシルエットや特徴

    ベル袖黒ブラウス × 細身黒ストレート
    今っぽカジュアル気分には黒のグラデと着こなしで甘さを上手にコントロールボトムしだいでクラシカルにもエレガントにもなりうるシアー素材のふんわりブラウス。黒デニムと合わせると、モードっぽく仕上がってオシャレ度UP。ブラウス¥19,800(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)デニムパンツ¥24,200(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥9,889(ケッシュル エッセンシャル)バッグに入れたスカーフ¥14,300(マニプリ)靴¥25,300(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥55,000(ウノアエレ/ウノ アエレ ジャパン)ネックレス¥10,450(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • ボリューミーなシルエットや特徴

    ボクシーブラウス × 黒スキニー
    気負わずにさらりとこなすナチュラルな上下が休日カジュアルにぴったり前後差のあるデザインやフロントのディテールなど、さりげなくも存在感あふれるブラウスは、細身パンツと合わせる王道コーデがお似合い。足元のVANSもスタイルを感じさせるキーアイテム。ブラウス¥28,600(ELESTOLYOF)デニムパンツ¥30,800(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)バッグ¥48,400(ラグ&ボーン/rag&bone 表参道店)スニーカー¥7,150(VANS/VANS JAPAN)ピアス¥14,300(ワンエー アールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥8,640(アビステ)

  • ボリューミーなシルエットや特徴

    ビッグラッフル × ブルーストレート
    ブラウスが添えるヴィンテージニュアンスがデニムコーデに深みをボリューミーなブラウスをハイウエストデニムに押し込めば、フレンチシックなヴィンテージ感が。デニム上手に仕上がります。ブラウス¥27,500(BACCA/TOMORROWLAND)デニムパンツ¥13,200(Lee/リー・ジャパン カスタマーサービス)バッグ¥53,900(ペリーコ/アマン)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥35,200(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥10,290(アビステ)

撮影/谷田政史(CaNN) モデル/松島 花 スタイリング/大野千歩  ヘアメーク/平元敬一 取材/佐藤かな子、金 セアル、西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

『シャツコーデ』関連記事

初夏にぴったり!大人女子の「白シャツ&ワンピコーデ」

全身ユニクロ!アラサー女子の「夏の仕事服コーデ」【リネンシャツ編】

アラサー女子の「白シャツ」おすすめコーデ5選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE