特集

「毎日同じような服でもオシャレな人」コーデの秘密【シャツ×パンツ】

オシャレな人と言われて思い浮かべる人って、実はいつも同じような服を着ていませんか?いつも同じような服=自分のスタイルを持っている、ということ。3大スタイルから自分スタイルを見つけてワードローブを見直してみませんか?

「毎日同じような服でもオシャレな人」その秘密とは【読者実例】

定番スタイル【シャツ×キレイめパンツ】

カジュアルに着てもクリーン!シャツ×キレイめパンツは永遠に色褪せない最愛ベーシック

トレンドとは無縁なようで、実はもっとも時代を反映する組合せ。シャツはオーバーサイズ、パンツはセンタープレスを選んでリラックス感のある大人っぽさに振るのが今のムードにぴったり。アイテム自体が正統派だからこそ、スタイルを感じさせるのも楽々。

【シャツ×キレイめパンツ】「定番スタイル」3選

  • トレンドとは無縁なようで、実は

    白バンドカラー × ブルーの九分丈
    カッコいいのにリラクシーバンドカラーで叶える今の気分のパンツスタイルブルーのセットアップにオーバーサイズの白シャツを合わせた、究極爽やかな着こなし。バンドカラーなら抜けた感じが出せるのもいい。シャツ¥30,800(ユニオンランチ/サザビーリーグ)パンツ¥26,400 手に持ったジャケット¥52,800(ともにウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥113,300シューズ ¥70,400(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)スカーフ¥13,200(マニプリ)ピアス¥7,700(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット¥7,700(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • トレンドとは無縁なようで、実は

    ピンクシャツ × ベージュパンツ
    甘いピンクのシャツはベージュのパンツで自分らしくカジュアルダウンフェミニンかつドレッシーなブザムシャツをチノライクなパンツでデイリー仕様に。細身のパンツでは一昔前に見えるから、ちょいゆとりのテーパードがお似合い。シャツ¥28,600(フィータ フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)パンツ¥15,400(アンクレイヴ)バッグ¥97,900(ジュゼッペ ザノッティ/アパルトモン 青山店)フラットシューズ¥28,600(DES PRÉS)メガネ¥61,270(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • トレンドとは無縁なようで、実は

    リネンシャツ × カーキのワイド
    リネン素材を重ねればキレイめシルエットの上下も程よく抜けたムードにシャツといえばこのブランドという人も少 なくないはず、おなじみラルフのシャツだって、リネンを選べばたちまちリラクシー。ワイドパンツのボリュームに合わせて裾をインしたり、ブルーのニットを肩がけして爽やかさを加味したり…そんな着こなしのひと手間で、生真面目に終わらない、シャツ上手な印象が高まります。シャツ¥18,700パンツ¥35,200肩にかけたカーディガン¥24,200(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)イヤリング¥7,350(アビステ)

撮影/谷田政史(CaNN) モデル/松島 花 スタイリング/大野千歩  ヘアメーク/平元敬一 取材/佐藤かな子、金 セアル、西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

『シャツコーデ』関連記事

初夏にぴったり!大人女子の「白シャツ&ワンピコーデ」

全身ユニクロ!アラサー女子の「夏の仕事服コーデ」【リネンシャツ編】

アラサー女子の「白シャツ」おすすめコーデ5選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE