特集

「ブラウスが流行ってるけど、どれ買えばいいかわからない人」は要チェック!

今年はブラウスの当たり年!衿や袖にデザインがきいたブラウスが各ブランドで充実しています。キレイめからカジュアルまで対応できて、旬なボトムスとも好相性。きちんと見えるからシーンも問わず、1着あれば間違いなく大活躍してくれますよ。

「異様にファッション誌掲載率が高いブランド」スタイリストがその服を選ぶワケ

甘口派もクール派も今年はブラウスが必須アイテム

  • 今年はブラウスの当たり年!衿や

    【甘口派におすすめ】
    フリル使いやギャザーがポイント

    選びによってはガーリーすぎる印象になるので、大人が着るなら控えめなフリルやシャーリング、多少ギャザーが入っているくらいがちょうどいい。透け感があったり生地に表情があると、ほっこり見えません。カジュアルダウンさせるのがコンサバ回避のお約束。
    01.ブラウス¥16,500(ソブ/フィルム)02.ブラウス¥20,900(ゼロ バイ ワンズ/シップス有楽町店)03.ブラウス¥12,100(JUST FEMALE/スピック&スパン ルミネ有楽町店)

  • 今年はブラウスの当たり年!衿や

    【クール派におすすめ】
    シンプルでプレーンなタイプが使いやすい

    クール派には、ちょっとモードな雰囲気にも対応できる1着がおすすめ。フロントがV開きだったり、サイドにスリットが入っていたりと、どこかシャープなデザインを選ぶとこなれます。プレーンなものならスカート合わせもカッコよく決まるのがいいところ!
    01.ブラウス¥11,000(ハッシュニュアンス/オンワード樫山)02.ブラウス¥31,900(LEPHIL/LEPHIL NEWo Man新宿店)03.ブラウス¥11,999(ノーク)

撮影/小川健太郎(SIGNO)スタイリング/大島 愛 取材/田村宜子 撮影協力/EASE 再構成/Bravoworks.Inc

「ブラウス」関連記事

「盛りトップス」春の大人カジュアルコーデ8選【透けトップスやボリューム袖】

トレンドに惑わされないスタイリストも「今季買ったもの」3つ

大人女子の夏コーデ6選【「5つの服」だけで着回し実例】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE