今日の服装

【今週の服装】簡単オシャレな「雨の日コーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】簡単オシャレな「雨の日コーデ」7選【アラサー女子】

    まだ間に合う!梅雨に備えて買いたいワンピって?
    雨の日でも気分よく過ごせるウォータープルーフコーデ。どんよりした中、みずみずしい緑のワンピで明るくオシャレに仕上げます。Aラインのデザインは女らしさを底上げ。白カーデを合わせて上品に着こなすのがポイント。

    ワンピース¥65,000〈FOXEY NEW YORK〉カーディガン¥49,000バッグ¥132,000リング¥23,000傘[参考商品]〈FOXEY〉(すべてFOXEY 銀座本店)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 時代遅れにならないレーススカートの着こなしは?
    憂鬱な雨の日は、膝丈スカートとシルバーのヒールですっきりと。甘くなりがちなレーススカートも、かっちりした黒シャツを合わせれば大人っぽい通勤コーデに仕上がります。

    ブラウス¥4,900スカート¥7,900(ともにオリヒカ)バッグ¥15,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)サンダル¥13,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥1,800バングル¥2,200(ともにアネモネ/サンポークリエイト)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • おばさんっぽく見えないボーダー×デニムのコツは?
    ピッチの細いボーダーTと旬の白デニムなら、ほっこりせずに着こなせます。ジメジメした梅雨の時期だからこそ、水色×白で爽やかに仕上げて。メッシュ素材のサンダルで、足元まで快適に。

    Tシャツ¥9,500(サンスペル/サンスペル 表参道店)カーディガン¥36,000(ジョンスメドレー/リーミルズ エージェンシー)デニム¥11,000(ドミンゴ/アルアバイル)バッグ¥40,000(エポイ/エポイ本店)靴¥46,000(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥15,000(A.D.S.R./ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)リング¥11,670(ケネス ジェイレーン/ZUTTOHOLIC)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • モテる「ワンピ」選びのポイントは?
    テクいらずで大人フェミニンに仕上がるワンピースコーデ。たっぷりとしたティアード×フレアのデザインが女性らしさを引き立てます。透け感のある裾と、風で揺れるスカートで男ゴコロをくすぐって。

    ワンピース¥14,000〈スローブ イエナ〉バッグ¥11,000〈コット〉靴¥10,000〈キアロスクーロ×スローブ イエナ〉(すべてスローブ イエナ 自由が丘店)キャスケット¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)ネックレス¥7,280(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 「スラックス」のオシャレな着回しは?
    オフィスコーデの定番、スラックス。いつもと違った着こなしをするなら、黒のトップスを合わせてセットアップ風にするのがおススメ。ゆったり感のあるシャツにクロップトパンツを合わせれば、こなれた仕上がりになります。

    ブラウス¥4,900パンツ¥7,900〈ともに5/12発売予定〉(ともにオリヒカ)バッグ¥8,900(カカトゥ/アンビリオン)シューズ¥14,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥3,300(mimi33/サンポークリエイト)バングル¥14,900(ガスビジュー/ビヨンクール 大阪髙島屋店)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 旬の「柄パンツ」の着こなし方は?
    今年流行りの「柄パンツ」は、通勤コーデに華やかさをプラスしてくれます。ストライプ柄ならスタイリッシュな印象に。レギュラーフィットパンツは、着心地がよく快適に過ごせます。ジャケットをさらっと羽織れば冷房対策もバッチリ。

    パンツ¥27,000(ヴィガーノ/ビームス ハウス 丸の内)ジャケット¥32,000(エイチ/エイチ ビューティ&ユース)Tシャツ¥12,000(エリオポール/エリオポール代官山)バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サンダル¥29,000(PIPPICHIC/ベイジュ)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥13,500(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)チェーンブレスレット¥21,840(チビジュエルズ/ZUTTOHOLIC)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 初夏にぴったりの「ブラウスコーデ」って?
    ブラウスコーデを大人っぽくキメるなら、トレンド×上品さが備わるシアー素材を。ブルー×ホワイトの爽やかな配色が、夏らしさを引き立てます。透け感を楽しみつつ、サラリとした着心地でキレイめに仕上げて。

    ブラウス¥8,990パンツ¥9,990(ともにC4 OZOC/OZOC)バッグ¥36,000(オソイ/UTSPR)靴¥20,000(ファビオルスコーニ/WASH ルミネ 横浜店)ブレスレット¥7,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、上野ほのか

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE