二の腕カバーの神!エブールのTシャツ【カジュアル名品①】

気合いを入れてオシャレをする機会が以前より減ってデイリーな場面こそ上質なアイテムでカジュアルを楽しみたい今の気分にぴったりの名品をご紹介します。

大ヒット!ebureのキレイめTシャツ

ブラウス感覚”で簡単に着られてカジュアル上手になれる一枚

袖の縫い目が無いシームレスデザ

袖の縫い目が無いシームレスデザインで「Tシャツ苦手派にも着こなしやすい!」と評判のスーピマコットンTシャツ。上品な光沢とハリのある素材は体のラインを美しく見せつつ、アラサーのカジュアルを優しく後押ししてくれる一枚です。Tシャツ¥9,900(ebure/ebure GINZA SIX店)

オススメコーデは…

モードなセットアップにちょうどいい大人のリラックス感が出せる

ハリと光沢のある黒Tシャツはカ
Tシャツ¥9,900(ebure/ebure GINZA SIX店)ジャケット¥44,000パンツ¥23,100(ともにDES PRÉS)バッグ¥19,580(ヤーキ/カレンソロジー 新宿)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ネックレス¥22,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

ハリと光沢のある黒Tシャツはカッチリした雰囲気のチェックのパンツセットアップのハズしとしてぴったり。コーディネートにちょうどいいカジュアル感が出せます。Tシャツはボトムスインしつつ、ジャケットは肩掛けにして。ちょっとモードな地金のネックレスに足元はコンバースで力の程よく抜けた感じに仕上げるのが今っぽく仕上げるポイント。

Tシャツ¥9,900(ebure/ebure GINZA SIX店)ジャケット¥44,000パンツ¥23,100(ともにDES PRÉS)バッグ¥19,580(ヤーキ/カレンソロジー 新宿)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ネックレス¥22,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/魚地武大 スタイリング/荒木里実 取材/佐藤かなこ 編集/水澤 薫(CLASSY.編集部)

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup