今日の服装

【今日の服装】だらしなく見えない「ビッグスウェット」コーデって?【アラサー女子】

5月4日(火)、メンズライクな「スウェット」は、ロゴ入りを選んでアクセントをプラス。広めの裾や手首の肌見せで女らしさを演出して、ボトムスは女性らしいギンガムチェック柄のフレアスカートを合わせると、ほどよくフェミニンな“よそいき”スタイルに。旬のアンクレットつきパンプスが、コーデをエレガントに昇華させます。

5月4日(火)、メンズライクな

スウェット¥30,800(アンスクリア/ガリャルダガランテ 表参道店)スカート¥16,500(バビロン/エレメントルール カスタマーサービス)[CLASSY.Closetコラボアイテム]バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ストール¥30,250(アソース メレ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)フラットシューズ¥31,900(ペリーコ サニー/ガリャルダガランテ 表参道店)イヤリング¥5,400(アビステ)バングル¥11,524(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

『CLASSY.』2020年6月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

「スウェットコーデ」をもっと見る

【今日の服装】「スウェット」を女っぽく着こなすなら?【アラサー女子】

【今日の服装】マンネリ化しない「フーディ×ジャケット」の正解は?【アラサー女子】

【今日の服装】「GUのスウェット」をオシャレに着るなら?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE