特集

【骨格別】「痩せなくても、太って見えなくなる服」【ストレート体型編】

縦にスッと長いシルエットや、洗

縦にスッと長いシルエットや、洗練されたオーラをまとえるコーデを叶えるのはおなじみの骨格診断メソッド。ダイエットをしなくとも生まれ持った骨格タイプの長所を活かし、短所をカモフラする、黄金アイテムセットをタイプ別にご紹介します!

まずはあなたの骨格をチェック!

【骨格診断】これで完璧!タイプ別のあなたに似合う服について解説!

ストレートタイプの特徴は…

  • 縦にスッと長いシルエットや、洗

    上半身から太ももまではむっちり、膝下からシュッと細いのがストレート体型の特徴。カーディガン¥77,000(コルコバード/フィルム)キャミソール¥4,950 ショートパンツ¥4,950(ともにSNIDEL HOME/SNIDEL HOMEルミネ新宿2店)スリッパ¥3,520(ジェラート ピケ/ジェラート ピケ ルミネエスト新宿店)

  • 縦にスッと長いシルエットや、洗

    ストレート体型の人は…
    ・首は短め
    ・鎖骨は痩せていてもあまり出ていない
    ・バスト位置が高い
    ・腰位置が高め
    ・ひざ下がスッと細い

ストレートタイプにおすすめアイテム

  • 縦にスッと長いシルエットや、洗

    a.ジャストサイズの白T
    THE定番のアイテム白T一枚がサマに
    ハリのある素材を。クルーネックのときは、衿巾が細いものをセレクトして。Tシャツ¥13,200(エイトン/エイトン青山)

  • 縦にスッと長いシルエットや、洗

    b.セットインのジャケット
    旬のビッグサイズはセットインが大前提
    長め丈で、肩はジャストな位置のものを。ジャケット¥28,600(スプレンディーナ/ユニバーサルランゲージ渋谷店)

  • 縦にスッと長いシルエットや、洗

    c.ハーフ丈パンツ
    細い膝下を見せてすらりとした印象に太ももにほんのりゆとりのあるサイズ感のものをセレクトするとスッキリ見えます。ハーフパンツ¥24,200(スローン)

  • 縦にスッと長いシルエットや、洗

    d.ハリのあるシャツワンピース
    スタンドカラーのシャツワンピで旬っぽさもお決まりのシャツワンピはスタンドカラーが今年らしい。ハリのあるものが◎。シャツワンピース¥29,700(ティッカ)

  • 縦にスッと長いシルエットや、洗

    e.ストレートデニム
    センタープレスでよりスタイリッシュに今年らしいセンタープレスデザインもストレートの味方。デニムパンツ¥20,350(サージ/ショールーム セッション)

小物直線的なものにこだわるのが正解です

丸みのあるものを取り入れると野

丸みのあるものを取り入れると野暮ったい印象になる骨格タイプ。靴ならポインテッドデザインがおすすめ。パンプス¥29,700(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)

ストレートタイプにおすすめコーデ

シルエットが直線的なベーシックアイテムが縦に長い印象をあと押し

筋肉のハリが目立ち、立体的な体が特徴の骨格タイプ。丸みのあるデザインや装飾のあるもの、柔らかい生地は着太りするので、直線的でしっかりとした生地のシンプルなアイテムを。

  • 筋肉のハリが目立ち、立体的な体

    着用アイテム a+d+e
    直線を感じるかっちりアイテムを組合せて大人の余裕を発揮

    前開きのシャツワンピースは、それ一枚ではもちろん、羽織りとしても活躍。バッグは四角いものをセレクトして。シャツワンピース、Tシャツ、 デニムパンツ/物と同じ バッグ¥58,300(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ銀座店)フラットシューズ¥27,500(ファビオルスコーニ/ファビオルスコーニ ルミネ有楽町店)ネックレス¥15,235(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

  • 筋肉のハリが目立ち、立体的な体

    着用アイテム b+d
    セットインだけど、丈がほんのり長いジャケットでコーデを刷新

    旬のドロップショルダーデザインは着太りする原因に。スタイルアップしながら今年らしさをまとうには、丈にこだわることが大切です。肩が落ちていないセットインデザインでも、長め丈をセレクトすれば、見慣れた×シャツワンピも今年顔に。ボタンを開けて首元を見せるのも大事。ジャケット、シャツワンピース/物と同じ バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)ストール¥27,500(スロー)パンプス¥29,700(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)イヤリング¥4,320 バングル¥12,960(ともにアビステ)

  • 筋肉のハリが目立ち、立体的な体

    着用アイテム a+b+c
    ストレート体型の美脚を活かせる、〝ハーフパンツ〟という選択を

    今季のitアイテム、ハーフパンツは、ストレート体型の細い膝下だからこそ似合います。ジャケットを合わせればほどよいきちんと感も出るので、一気に大人っぽく。ローファーと合わせればさらに旬。ジャケット、Tシャツ、ハーフパンツ/物と同じ バッグ¥27,500(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)スカーフ¥17,600(マニプリ)ローファー¥28,600(ファビオ ルスコーニ ペルワシントン/銀座ワシントン銀座本店)ネックレス¥16,500(PHILIPPE AUDIBERT/マルティニークルコント ルミネ有楽町)

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/岩﨑名美 ヘアメーク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/中村真弓 イラスト/Yurie Terasawa 取材・プロップスタイリング・骨格診断アナリスト/棚田トモコ 撮影協力/AWABEES、EASE  再構成/Bravoworks.Inc

『ストレート体型』関連記事

【骨格別】スタイルがよく見える「最旬パンツ」3選【ストレート体型編】

【骨格別】スタイルがよく見える「定番パンツ」3選【ストレート体型編】

アラサー女子に似合う「リモート映えトップス」【ストレート体型編】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus