特集

コーデで解説! ワンランク上の“Tシャツ着こなし”を叶える5つの鉄則【夏のTシャツ図鑑】

ニューノーマルなライフスタイルも相まって、今シーズンは着心地軽やかなTシャツがバリエーション豊富に登場中。この夏着たいトレンドTから、アラサー女子が選ぶべきアイテムを厳選。いつもとは一味違うTシャツコーデが叶う、5つのコツをご紹介します。

1. フォトTは“大人っぽさ”重視で選ぶが吉。

トレンド感満点のフォトT、初心
Tシャツ¥4,950(グッドロックスピード×ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店)サスペンダー付きパンツ¥25,300(ルーニィ)バッグ¥29,700(L4K3/zenstyle)スニーカー¥13,200(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)メガネ¥34,100(モスコット/モスコット トウキョウ)

トレンド感満点のフォトT、初心者さんにはコーデに馴染みやすいモノクロタイプがオススメ。色使い控えめのデザインなら定番カラーでもキレイ色でも合わせる色を選ばず、幅広いコーデにフィット。カジュアルすぎないからトレンドのサスペンダーパンツとの着こなしも大人っぽいムードに。

◆フォトTのバリエーションをもっと見る

今季買うべきフォトTは“大人っぽく”がキーワード【夏のTシャツコーデ図鑑vol.1】

2. “デザインT”なら即、ワン・ツーコーデが見違える!

Tシャツ×パンツのシンプルなコ
Tシャツ¥27,500(ANAYI)ブラックパンツ¥9,900(ステート オブ マインド/ゲストリスト)バッグ¥42,900(オーエーディー ニューヨーク/ショールーム セッション)パイソンサンダル¥41,800(エーティーピー/カオス丸の内)スカーフ¥13,200(マニプリ/フラッパーズ)ブレスレット¥10,500(アビステ)

Tシャツ×パンツのシンプルなコーデこそ、自分らしく楽しみたいのがアラサー女子の本音。コットンとハリ素材の異素材MIXで仕上げたフレアシルエットデザインは、Tシャツも女らしく着たい派にぴったり。胸上から斜めに入ったギャザーデザインがスタイルアップもお約束。いつものパンツを合わせるだけでサマになる!

◆デザインTのバリエーションをもっと見る

即オシャレ見えする“デザインT”の選び方【夏のTシャツコーデ図鑑vol.2】

3. “子供っぽくないロゴT”で叶える大人カジュアル

どうしても着こなしがシンプルに
Tシャツ¥8,250(LES PETITS BASICS/スピック&スパン ルミネ有楽町店)スカート¥47,300(ebure/ebure GINZA SIX店)巾着バッグ¥5,500(ツル バイ マリコ オイカワ)ミュール¥20,900(ルーニィ)イヤリング¥4,320バングル¥7,830(ともにアビステ)

どうしても着こなしがシンプルになりがちな夏。キャッチーなロゴがプリントされたTシャツに頼れば、ワン・ツーコーデの物足りなさもクリア。サスティナブルな素材で仕上げられた上品&&なめらかな質感で、大きめのロゴデザインもカジュアルすぎず大人見え。

◆ロゴTのバリエーションをもっと見る

大人見えする“ロゴT”はどう選ぶ?【夏のTシャツコーデ図鑑vol.3】

4. 洗練された色Tコーデにコツは“くすみ色”にあり!

暖色から寒色まで豊富に揃う今季
Tシャツ¥28,600(エイトン/エイトン青山)ホワイトデニムパンツ¥15,400(ファイブ アンド ハーフ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)トートバッグ¥13,200(ディミヌティーボ/TOMORROWLAND)ラベンダーショルダーバッグ¥7,920(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)サンダル¥13,200(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ハット¥40,700(ブルックス ボズウェル/カオス丸の内)

暖色から寒色まで豊富に揃う今季のカラーT。なかでもいち押しは、大人っぽさとこなれ感を備えた“くすみブルー”。ブルーデニムや黒スキニーはもちろん、トレンドのホワイトデニムにも相性抜群。いつものTシャツをこの色に変えるだけで洗練されたムードに!

◆くすみカラーTのバリエーションをもっと見る

夏の色Tは“くすみカラー”がマストの理由【夏のTシャツコーデ図鑑vol.4】

5. 今っぽさと着痩せ、どちらも叶うTシャツがある!

袖口を折り畳んだ立体感のあるシ
Tシャツ¥15,400(サクラ/インターリブ)肩掛けニットカーディガン¥20,900(ルーニィ)スカート¥15,400(アンクレイヴ)バッグ¥19,580(ヤーキ/ショールーム セッション)カーキサンダル¥48,400(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥15,950(ソコ/ZUTTOHOLIC)

袖口を折り畳んだ立体感のあるシルエットで肉感を拾わず、さりげなく二の腕もカバー。肌見せしてもシュッとした印象が叶うフレンチスリーブTは夏の強い味方! 全体をアースカラーでまとめれば、Tシャツ×フレアスカートの着こなしもハンサムに。ざっくりカーデを肩掛けして上半身に視線を集めるのもスタイルアップの近道。

◆フレンチスリーブTのバリエーションをもっと見る

シュッと見えるTシャツは“フレンチスリーブT”の一人勝ち【夏のTシャツコーデ図鑑vol.5】

<問い合わせ先>
アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972/ANAYI 03-5739-3032/アビステ 03-3401-7124/アンクレイヴ(オンワード樫山) 03-5476-5811/インターリブ 03-6416-1861/エイトン青山 03-6427-6335/ebure GINZA SIX店 03-6274-6915/カオス丸の内 03-6259-1394/コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217/ゲストリスト 03-6869-6670/ショールーム セッション 03-5464-9975/ZUTTOHOLIC 03-3401-7124/スピック&スパン ルミネ有楽町店 03-5222-1744/ぜん 0798-98-2677/ダイアナ 銀座本店 03-3573-4005/ツル バイ マリコ オイカワ 03-6826-8826/TOMORROWLAND 0120-983-511/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 03-3532-3100/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 03-6212-1500/フラッパーズ 03-5456-6866/モスコット トウキョウ 03-6434-1070/ルーニィ 03-4578-3466

撮影/谷田政史(モデル)<CaNN>、清藤直樹(静物) モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/森野友香子<Perle Management> スタイリスト/濱口沙世子 取材/坂本結香 編集/宮島彰子<CLASSY.ONLINE編集室>

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE