特集

【GUで完成】アラサー世代の「コスパ春コーデ」4選

今っぽくて、なんだかオシャレに見える「ワントーンコーデ」や、春らしさ抜群の「キレイ色コーデ」。難しそうだから…と諦めている方も多いのでは?実は、配色のルールさえ覚えてしまえば、簡単に着こなしを作ることができるんです。そこで今回は、人気コスパブランド「GU」だけを使ったトレンド春コーデ4スタイルをご紹介します!

他の「GUコーデ」を見る

ユニクロとGUで「春のキレイ色配色」を試してみた【ピンク&グリーン】

1.トレンドのブルーワントーンコーデはセットアップで

くすみパープルでnotフェミニンに着こなす

ジャケットとパンツをセットアッ

ジャケットとパンツをセットアップにし、インには青みの強いパープルのTシャツをイン。色の強い小物は目立ってしまうので、白、アイボリーの小物を合わせてなじませて。
オーバーサイズシャツジャケット¥2,490 スリットフレアパンツ¥1,990 カラークルーネックTシャツ¥590 セミスクエアフラットシューズ¥1,690(すべてGU)バッグ¥19,800(サマンサタバサ ルミネ新宿店)

詳しくはこちら

【全身ユニクロとGUで】簡単「春色ワントーン配色」パープル編

2.グラデーションをつけたパープルのコーデに

パープルと好相性のブルーが主役

パープルと相性がよい、ブルーの

パープルと相性がよい、ブルーの分量を多めに取り入れたよそいきスタイル。前開きのコットンワンピースでドラマティックな印象に。足元がヒールならお出かけ、フラットならカジュアルと印象を変えやすいスタイルです。
リネンブレンドバンドカラーワンピース¥1,990 ストレッチテーパードパンツ¥1,990(ともにGU)バッグ¥24,200(サマンサタバサ ルミネ新宿店)サンダル¥14,300(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

詳しくはこちら

【全身ユニクロとGUで】簡単「春色ワントーン配色」パープル編

3.全身白のコーデも、コスパブランドなら手軽に挑戦できる

素材の質感で楽しむオールホワイトコーデ

トレンドの透けトップスも、ホワ

トレンドの透けトップスも、ホワイトを選んで明るい印象に。黒小物だと強いコントラストが生まれてしまうので、ニュアンスカラーを合わせるのが正解!
シアーロングシャツ¥1,990リブスクエアネックニットタンクトップ¥990フレアジーンズ¥2,490(すべてGU)バッグ¥13,200(Soglia)フラットミュール¥14,300(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

詳しくはこちら

ユニクロとGUで、大人女子の「ワントーン配色」【白黒グレー編】

4.オシャレ上級者に人気のキレイ色MIXもおすすめ

ストライプ柄×辛口イエローで大人カジュアルの完成

すとんと落ち感のあるワンピース

すとんと落ち感のあるワンピースには、体の泳ぐオーバーシャツ合わせなら変化がつきやすい。ワンマイルコーデとしても活躍してくれるはず。1枚あると変化がつけやすいシャツは、ウエストマークしてアレンジの幅を広げて。
ストライプオーバーサイズシャツ※一部店舗のみ ¥1,990 マーセライズドAラインワンピース ¥1,490 (ともにGU) バッグ¥13,200 (HASHIBAMI/コレクト) スニーカー¥7,700 (コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

詳しくはこちら

ユニクロとGUで「春のキレイ色配色」を試してみた【ブルー&オレンジ編】

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/田臥曜子 取材/角田枝里香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

「GU」関連記事

ユニクロとGUで「春のキレイ色配色」を試してみた【パープル&イエロー編】

【全身ユニクロとGUで】簡単「春色ワントーン配色」オレンジ編

ユニクロとGU服で、大人女子の「ワントーン配色」【グリーン編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus