特集

モデル・堀田茜が選ぶ「2021年春のベストデニム」大賞!

自宅や、地元の街などで過ごす時間が増えたこの一年。いかにもなお出かけスタイルはなりを潜め、気になるのは頑張らずともこなれて見える、普段着のデニムコーデ。デニム通で知られるCLASSY.モデル3人の旬の選びとリラックス目線の着こなしとは…今の気分を語ります!

モデル・有末麻祐子が選ぶ「2021年春のベストデニム」大賞!

Model's Denim【堀田 茜】

どこか女性らしいメンズなコーデがご近所デニムのマイルール

リラックスデーだって自分の好きな着こなしをしていたい。むしろ誰のためでもない、自分のためのオシャレができるチャンスだとも言えますよね。だからこそ、つい手に取ってしまうのがデニムです。大事にしているのは、シンプルだけど決して無難に終わらない、ヒネリのきいた着こなしであること。そしてアイテムそれぞれはベーシックなのに、着ると女らしさが際立つような装いに仕上げること。デニムに限らず、ボーイッシュだったりメンズっぽいものが好きだからこそ、いつも心掛けていることだけど、ヘアスタイルやメークまで、トータルで考えたバランスのよさを意識します。

  • リラックスデーだって自分の好き

    切り替えバギーでカッコいい女らしさ手土産のお花を持ってご近所に住む親友宅へ
    デニムにジャケットという、見慣れたスタイリングながらこだわりを積み重ねて唯一無二の存在感に。抜けた感じとキメた感じのさじ加減の妙でほんのりモード顔に。
    denim Maison Margiela jacket KENZO cut&sewn sandro paris bag GUCCI shoes ZARA

  • リラックスデーだって自分の好き

    自信満々で着こなしたいデニムonデニムで友達と待ち合わせて表参道ショッピング
    Gジャンもパンツも古着のリーバイス。ちょっぴり難度の高いデニムonデニムみたいな着こなしには、古着の本物感が決め手になります。インナーのブラウスで、さりげなくフェミニンを盛り込むのがコツ。
    denim Levi’s® denim jacket Levi’s® shirt select shop cardigan CABaN bag SAINT LAURENT

堀田 茜さん愛用のオシャレアイテム

  • リラックスデーだって自分の好き

    カラーパンツもデニムなら自分らしくはきこなせます
    買ったらはき倒すことが多いデニムだけど、リーバイスは別。いつはいてもしっくりくるし、変わらない新しさがあると思います。ちなみにこの3本はすべて古着。少しずつ買い足しています

  • リラックスデーだって自分の好き

    オーセンティックなブランドバッグで大人の味付けを
    単なるカジュアルに見せないためにも、合わせるバッグはブランドからセレクト。クラシカルなボストンバッグタイプを合わせることが多いです。逆に足元はボーイッシュにして等身大なニュアンスに。手前_CELINE 奥_アニヤ・ハインドマーチ。

※掲載商品はすべて私物です。各ブランド、ショップへのお問い合わせはご遠慮ください。

撮影/菊地 史(impress+) モデル/堀田 茜 スタイリング協力/中村真弓  取材/西道倫子 撮影協力/バックグラウンドファクトリー 再構成/Bravoworks.Inc

「デニム」関連記事

春に買うのにおすすめな、2つの「大人向けデニム」【コーデ見本つき】

5大コスパブランドの「名品デニム」【ユニクロ、GU、ZARA、H&M、無印】

大人世代のコーデで「大きめデニムシャツ」が使える4つの理由

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE