特集

【海外セレブ、淡い色…】「春デニム」見逃せないトレンド3つ

デニムはどんな時代もいつもそばにいる心地よいパートナー。スタイリングの軸となるアイテムだからこそ、アップデートは欠かせません。2021年最旬のデニムトレンド、着こなしテクニックをいち早くキャッチして、自分のスタイルに似合うNew定番を見つけて!

オシャレ好きの間で「話題になってるデニム」3選【2021年春】

NEWS1.“デニム上手なセレブ最新版をチェック!

美脚自慢のセレブにとって、デニムはもはやユニフォーム。数年前はスキニーが主流だったけど、最近はトレンドのゆるめストレートにシフトしている模様。

  • 美脚自慢のセレブにとって、デニ©️The Mega Agency/Aflo

    Kendall Jenner
    人気モデルのケンダルは、オフホワイト色のセンタープレスデニムをシンプルモードにアレンジ。

  • 美脚自慢のセレブにとって、デニ©️X17/Aflo

    Kaia Gerber
    ラフなダメージデニムを×クロップト丈トップスでヘルシーに着こなした注目のItガール、カイア・ガーバー。

  • 美脚自慢のセレブにとって、デニ©️ Backgrid /Aflo

    Hailey Bieber
    コロナ禍でもますますセンスに磨きがかかっているヘイリー。

  • 美脚自慢のセレブにとって、デニ©️ Backgrid /Aflo

    クラシカルなストレートデニムを、最旬小物でリッチに格上げ。

NEWS2.“淡い色デニム”がオシャレの目印。

今シーズン、久しぶりにカラーデニムがトレンドに回帰。グレー、ベージュなどカラーバリエーションも豊富に揃う中、本命はニュアンスのある淡いパステル!

【左】KURO Denim ブ

【左】KURO Denim
ブルーデニムよりもキレイめにはけるオシャレなくすみカラー
デニムのインディゴとは異なる、絶妙なブルーの色味がオシャレで新鮮! デニム感覚でコーディネートできるのに、ひと味違うこなれ感が手に入ります。フレッシュなパステルカラーを纏って、爽やかな春気分を楽しんで。デニムパンツ¥31,900(クロ/アパルトモン 青山店)フーディ¥25,300(THIRD MAGAZINE)バッグ¥237,600シューズ¥70,400(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥10,800バングル¥8,640(ともにアビステ)

【右】Whim Gazette
甘めなピンクをボーダーとなじませてヘルシー可愛く着こなして
ウエストと裾の切りっぱなしが可愛い。デニムパンツ¥23,100(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)カットソー¥12,100(ルミノア/ゲストリスト)肩にかけたニット¥25,300(RHC/RHC ロンハーマン)バッグ¥162,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥27,500(ファビオルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)ピアス¥8,800〈ワンエーアールバイウノアエレ〉ブレスレット¥41,800〈ウノアエレシルバーコレクション〉(ともにウノアエレ ジャパン)

  • 【左】KURO Denim ブ

    YANUK
    上品なくすみピンク。デニムパンツ「COLLEEN」¥25,300(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

  • 【左】KURO Denim ブ

    Healthy D ENIM
    合わせやすいライトオリーブ。デニムパンツ「H. Salt 」¥15,400(ヘルシーデニム/ゲストリスト)

  • 【左】KURO Denim ブ

    upper h ights
    洗いがかかったこなれグレー。デニムパンツ「THE NINA」¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)

NEWS3.“デニムonデニム”が今、再び新鮮な予感。

上下同色のデニムをセットアップ風に着る、デニムonデニムは、この春イチオシのスタイリング。デニムは濃色を選び、キレイめなインナーと小物を合わせるのがポイントです。

HYKE メンズっぽいデニムを

HYKE
メンズっぽいデニムをラフに着崩した雰囲気が今っぽくてカッコいい
数年前のコンパクトなGジャン×スキニーデニムじゃあか抜けないので、シルエットもちゃんと更新が必要です。デニムパンツ¥31,900Gジャン¥42,900(ともにハイク/ボウルズ)シャツ¥25,300(サクラ/インターリブ)バッグ¥69,300(ア ヴァケーション/アマン)ローファー¥123,200(ジャンヴィト ロッシ/アパルトモン 青山店)メガネ¥34,100(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥49,500ネックレス¥88,000ブレスレット¥59,400(すべてトムウッド/ステディ スタディ)

撮影/ISAC(SIGNO)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/Kelly、エミ レナータ ヘア/Dai Michishita メーク/YUKA HIRAC(VOW-VOW) スタイリング/荒木里実 再構成/Bravoworks.Inc

「デニム」関連記事

【リーバイス501】超定番デニムの「大人カッコいい」コーデ5選

誰でもオシャレに着こなせる!?「春デニム」おすすめ6選

大人女子のコーデ悩みを解決「通販で買っても失敗しないデニム選び」

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus