特集

春でも地味に見えない「モノトーンコーデ」のコツは?【簡単コーデ見本3つ】

この春オシャレな人たちの間で支持率上昇中の「ワントーンコーデ」。全身を同じ色で揃える着こなしは、華やか&こなれて見える一方で、初心者には難しい…という声も。そこで、「これさえ押さえておけば失敗せずに楽しめる!」というワントーンコーデのポイントを、スタイリスト・田臥曜子さんに解説してもらいました。第2回は都会的な「黒」のワントーンコーデ。春に着ても重く見えない秘訣は、コーデの配色にありました。

「オールホワイト編」はこちら

「全身ホワイト」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

地味に見えない「モノトーンコーデ」見本

グレー&柄モノを効果的に使うとうまくいく

全身真っ黒のアイテムで揃えると

全身真っ黒のアイテムで揃えると、春コーデが重たい印象になってしまう…。そんな時は、グレーのアイテムを活用するのが◎。グラデーションが生まれ、全体が柔らかく仕上がります。縦ラインが強調される「ロングジレ」なら、身長が低いアラサー女子にもおすすめです。また、トップスに「柄モノ」を取り入れるだけでコーデに華やぎが生まれ、地味見えしがちなモノトーン配色が洗練されたムードに。ジレ¥27,000(COEL)ボーダーカットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)スキニーデニム¥20,000(EDWIN/EDWIN カスタマーサービス)バッグ¥45,000(Manimaris)サンダル¥18,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥2,000(earyear)チェーンブレス¥36,000(buff)

「モノトーンコーデ」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • 全身真っ黒のアイテムで揃えると

    ①コーデが締まるグレーのジレを投入
    「ボーダーカットソー×スキニーのカジュアルスタイルにきちんと感のあるグレーのジレを合わせました。グレーが入ると上下のコントラストをうまく中和できて、シンプルなワンツーコーデもオシャレに見せることができます」(田臥さん)

     

  • 全身真っ黒のアイテムで揃えると

    ②レディな小物を合わせて抜け感を意識
    「ハンサムなコーディネートなので、小物はレディにまとめるのがカギ。肌見せできるヒールサンダルや、レザーとドッキングされたカゴバッグなど、上品なアイテムを合わせます。カラーは黒に統一すると、ミニマルで女性らしい装いに」(田臥さん)

「オールブラックコーデ」もCheck!

まずはワンピース×アウターから始めるのが簡単

  • 全身真っ黒のアイテムで揃えると

    シーズンレスで着られる定番の甘辛MIXコーデ
    フェミニンなワンピースをハードなライダースで引き締めた、鉄板コーデ。流行りに左右されない小ぶりなドット柄のワンピースが、軽やかさを後押しします。足元はスニーカーでハズして、モードな雰囲気に抜け感を。ライダースジャケット¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ドットロングワンピース¥22,000(ヌキテパ/パサンド バイ ヌキテパ)バッグ¥12,000(Soglia)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

  • 全身真っ黒のアイテムで揃えると

    セットアップなら気負わず簡単にオシャレ見えが叶う
    気軽に全身黒コーデを楽しめるセットアップは、デニム素材で大人カジュアルに。ウォッシュの効いたブラックデニムなので、どこか優しげで春らしさも十分。ジャケットがミニマルなシルエットなぶん、ボーダー柄のロンTを肩がけすると、バランスよくこなれて見えます。デニムジャケット¥18,000デニムノースリーブワンピース¥18,000(ともにuncrave/オンワード樫山)肩に巻いたボーダーカットソー¥12,000(ルミノア/ゲストリスト)バッグ¥12,200(ノマディス/ノーベルバ)フラットシューズ¥6,500(ロデスコ/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

引き続きオシャレに見える「ワントーンコーデ」をご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
earyear(イヤーイヤー) https://bhselect.base.shop//オンワード樫山(uncrave) ☎︎03-5476-5811/EDWIN カスタマーサービス ☎︎0120-008-503/ゲストリスト ☎︎03-6869-6670/COEL ☎︎03-6824-9048/コンバースインフォメーションセンタ- ☎︎0120-819-217/Soglia https://soglia.official.ec/ダイアナ 銀座本店  ☎︎03-3573-4005/ノーベルバ ☎︎03-5474-0521/パサンド バイ ヌキテパ ☎︎03-6427-9945/buff ☎︎0154-38-2600/Manimaris manimaris.shop-pro.jp//ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店 ☎︎06-6151-1164

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/桐 嵯梨(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「ワントーンコーデ」関連記事

【全身ユニクロとGUで】簡単「春色ワントーン配色」ピンク編

気分が上がる! お出かけの日は“春色ワントーンコーデ”が吉。

なんとなくオシャレに見える「春のワントーンコーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE