特集

冬〜春ぐらいの季節向け「スニーカーコーデ」7選【アラサー女子】

季節の変わり目で、まだ少し肌寒い今日この頃。「張り切って春服を着たら寒かった」「この微妙な時期、何を着たらいいのか分からない」と、お悩みの方も多いのでは?そこで、春と冬の間におすすめなコーディネート7選をご紹介!今回は、スニーカー編です。

あわせて読みたい!

スニーカー&パンツの「大人カジュアルコーデ」10選【NIKE、コンバース…】

大人女子向け!春と冬の間の「スニーカーコーデ」7選

  • 季節の変わり目で、まだ少し肌寒

    【白スニーカー×ジャケット】
    上品な大人カジュアルコーデに
    フーディ&スニーカーで作るアクティブな休日カジュアルに、ネイビーのジャケットで大人の品のよさをプラス。足元のスニーカーは、白でキレイめにまとめるのが正解です。ジャケット¥87,000パンツ¥49,000(ともにマディソンブルー)スニーカー¥11,000(ナイキ スポーツウェア/NIKEカスタマーサービス)フーディ¥3,900(グローバルワーク/アダストリア)バッグ¥108,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ピアス¥6,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)時計¥18,000(フォービーウォッチズ/フォービーウォッチズジャパン)

  • 季節の変わり目で、まだ少し肌寒

    【動きやすさ重視の通勤コーデ】
    レザー素材のスニーカーでキレイめに
    マウンパ×スニーカーを合わせたカジュアルな装いに、シャツとパンツできちんと感を演出。足元は、レザー素材で落ち着いた配色のハイテクスニーカーを。キレイめな服とも相性抜群です。コート[ライナー付き]¥89,000(エイトン/エイトン青山)シャツ¥24,000(タトラス/タトラスインターナショナル)肩にかけたカーディガン¥28,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)パンツ¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア二子玉川ライズ店)バッグ¥149,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥12,000(アディダスオリジナルス/atmos pink flagship Harajuku)イヤリング¥6,628(アビステ)ネックレス¥12,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

  • 季節の変わり目で、まだ少し肌寒

    【スニーカーでカジュアルダウン】
    甘口なピンクパンツはテイストMIXが◎
    パンプスやフラットシューズだとキレイにまとまりがちなピンクのワイドパンツには、スニーカーを合わせるのがイチオシです。トップスはピンクと相性抜群な、グレーニットでシンプルにまとめて。パンツ¥63,000(シーニューヨーク/ブランドニュース)ニット¥32,000(スローン)カーディガン¥46,000(デミリー/サザビーリーグ)メンズカットソー¥1,490(ギャップ/GAP新宿フラッグス店)バッグ¥16,400(バナナ・リパブリック)スニーカー¥13,000(ナイキ スポーツウェア/NIKEカスタマーサービス)

  • 季節の変わり目で、まだ少し肌寒

    【モードなスニーカーコーデ】
    トップスの重ね着でひと手間かけて
    旬のシャツ×ニットを合わせたレイヤードスタイルは、裾出しがトレンドです。オシャレ見えするだけでなく、ニット1枚で着るよりも断然暖かい!ニットと布帛とスカートのレース。いろんな素材を重ねることで、モード感な雰囲気に仕上がります。コート¥99,000(ebure/ebure GINZA SIX店)ニット¥24,000ストライプシャツ¥26,000(ともにサクラ/インターリブ)スカート¥14,500(SNIDEL/SNIDELルミネ新宿2店)バッグ¥115,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)イヤリング¥6,682(アビステ)

  • 季節の変わり目で、まだ少し肌寒

    【モノトーンスニーカーでカッコよく】
    部屋着っぽく見えないスウェットコーデ
    ラフな印象のグレースウェットは、センタープレスの入った黒パンツでキレイめにシフト。細身シルエットなら、ゆるい上半身とのギャップで華奢見えが叶います。上品なパールピアスやカチューシャで、シンプルなモノトーンコーデに女っぽさを演出して。パンツ¥13,400(バナナ・リパブリック)プルオーバー¥20,000(THIRD MAGAZINE)カットソー¥5,900(ノーク)バッグ¥25,000(ルーブル/アルアバイル) スニーカー¥62,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)カチューシャ¥28,000(JENNIFERBEHR/THEHAIRBARTOKYO)ピアス¥8,400(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

  • 季節の変わり目で、まだ少し肌寒

    【定番の白コンバース】
    辛口カジュアルに抜け感をプラス
    春らしさを演出できるグリーン×白の太ボーダーは、ゆるっとボーイッシュなサイズ感が今っぽい!レザーパンツやちらりと効かせたレオパード柄で、ちょっぴり辛口に。足元はボーダーとリンクさせた白のコンバースで、季節感を取り入れるのがポイントです。カットソー¥18,000(アンスクリア/アマン)デニムジャケット¥41,500(マディソンブルー/マディソンブルー)エコレザーパンツ¥22,000(カ デュネ)バッグに結んだスカーフ¥12,000(マニプリ)ピアス¥60,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)スニーカー¥12,000(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥155,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)

  • 季節の変わり目で、まだ少し肌寒

    【白×グレーでつくる大人カジュアル】
    今年っぽさ満点のオーバーサイズをチョイス
    ゆるロンT×ニットベストのレイヤードは、少し肌寒いこの時季にぴったりの着こなし。全体がゆるっとしているので、パンツからスニーカーまで白で繋いでIラインを強調するのが正解です。ニット¥14,000(ルーニィ)パンツ¥13,500(ノーク)キャスケット¥9,400(CA4LA/CA4LA プレスルーム)バッグ¥33,000(ミカデラ ヴァッレ/ショールームセッション)スニーカー¥9,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ネックレス¥2,500(ジーナシス/アダストリア)リング¥18,000(ファリス/ジャーナル スタンダード 表参道)

暖かいアウターに春らしいカラーや白のアイテムで軽やかさをプラスすれば、防寒と季節感を両立した着こなしに仕上がります。この記事を参考に、冬と春の間のオシャレを楽しんでみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

冬から春にかけてのコーデ

冬と春の間の「大人パンツコーデ」8選【アラサー女子】

冬と春の間の「大人スカートコーデ」8選【アラサー女子】

冬でも春でもないような日の「大人ワンピコーデ」6選

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus