今日の服装

【今日の服装】パジャマ見えしない「スウェットコーデ」って?【アラサー女子】

1月21日(木)、ラフな印象のグレースウェットは、センタープレスの入った黒パンツでキレイめにシフト。細身シルエットなら、ゆるい上半身との緩急で華奢見えを実現させます。アクセサリーには、上品なパールピアスやカチューシャを。シンプルなモノトーンコーデに女っぽさが備わります。

1月21日(木)、ラフな印象の

パンツ¥13,400(バナナ・リパブリック)プルオーバー¥20,000(THIRD MAGAZINE)カットソー¥5,900(ノーク)バッグ¥25,000(ルーブル/アルアバイル) スニーカー¥62,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)カチューシャ¥28,000(JENNIFERBEHR/THEHAIRBARTOKYO)ピアス¥8,400(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

『CLASSY.』2020年2月号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

◆あわせて読みたい

【今日の服装】あか抜けて見える「黒パンツコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】だらしなく見えない「スウェットパンツコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】地味に見えない「黒パンツコーデ」の正解は?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE