特集

【今週の服装】こなれ感抜群の「上品カジュアル」コーデ7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】ハズしを効かせた「晩秋コーデ」7選【アラサー女子】

  • 【今週の服装】こなれ感抜群の「上品カジュアル」コーデ7選【アラサー女子】

    体型カバーできる「ニットパンツコーデ」って?
    ほっこりしがちなニットパンツは、厚手の黒を選んですらっと穿きこなして。ロング丈のストライプワンピとレイヤードさせて気になる部分を隠しつつ、スタイルアップを実現します。華やかな赤のショルダーバッグが、シックなコーデの差し色に。

    パンツ¥73,000(エイトン/エイトン青山)シャツワンピース¥27,000(ティッカ)ニット¥29,000(セヤ/ロン ハーマン)バッグ¥226,000シューズ¥94,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ベレー帽¥27,000(Masakazu Furusawa/UTS PR)ピアス¥11,782ロングネックレス¥12,764ネックレス¥11,782(すべてアビステ)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • チェック柄をキレイめに着こなすには?
    トレンドのチェック柄パンツ。子供っぽく見えがちな大きめチェックも、サイドのライン入りを選べば大人っぽく。ニットとブーツをベージュで合わせれば、上品なワントーンコーデが完成。落ち着いた雰囲気に、季節感あるファーバッグをプラスして上級者感を演出します。

    パンツ¥16,800(ジネス/ジネス ペリエ千葉店)ニット¥23,000(ANAYI)バッグ¥30,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)ブーツ¥72,000(ペリーコ/アマン) 帽子¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥7,800(ソコ/ZUTTOHOLIC)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • こなれ感抜群の「通勤ジャケットコーデ」って?
    メンズライクなチェックジャケットは、ニットパンツと合わせて今年らしく。フレアシルエットとハイウエストの相乗効果で、簡単に華奢見えも実現。足元はスリッパで肌見せすれば、全体に抜け感が生まれます。

    パンツ¥20,000(エイチ ビューティ&ユース)ジャケット¥49,000シューズ¥44,000(ともにカレンソロジー/カレンソロジー 新宿)ロングTシャツ¥14,000(JANE SMITH×Colin Lanec/UTS PR)バッグ¥98,000(ザネラート/アマン)ピアス¥2,500 ネックレス¥3,200(ともにビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • 上品な「グレーワンピ」を今っぽく着こなすなら?
    黒より優しい雰囲気を演出できるグレーワンピ。大きく開いたVネックワンピにタートルニット、足元にはロングブーツを重ねることで、今年っぽい着こなしに。遊び心のあるロゴバッグを合わせて、品行方正なコーデにハズしを効かせます。

    ワンピース¥29,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)ニット¥16,000(スタニングルアー)バッグ¥43,500(ミチノ/Pred PR)ブーツ¥86,000(ペリーコ/アマン)イヤリング¥10,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)ブレスレット¥8,100(フルオブグレイス/ZUUTOHOLIC)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • トレンドの「ロングカーデ」を通勤で使いこなすには?
    トーンの異なるグレーで上品さを漂わせた、ロングカーデ×ニットパンツ。間に淡いブルーシャツを挟めば、リラックス感はそのままに、のっぺり見えるのを回避してくれます。ヒールの高いパンプスは、深緑のベロア素材をチョイス。やわらかな雰囲気が、コーデにしっくりハマります。

    パンツ¥60,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)カーディガン¥ 32,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)シャツ¥22,000(ティッカ)バッグ¥82,000パンプス¥80,000(ともにJIMMY CHOO)ピアス¥11,000ブレスレット¥ 8,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • 無難に見えない「デニムコーデ」のコツは?
    白T×デニムの定番カジュアルは、ニットベストやローファーをプラスするだけで、きちんと感のある上級者コーデに。ざっくりとしたローゲージのベストなら、ひとさじのフェミニン感がプラスされます。この時季らしいカーキやボルドーの小物で、モノトーンコーデを盛り上げて。

    デニムパンツ¥ 25,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ニットベスト¥12,000(BLACK BY MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)Tシャツ¥14,000(ハイク/ボウルズ)バッグ¥160,000シューズ¥89,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ハット¥23,400(CA4LA/CA4LA ショールーム)ネックレス ¥20,046バングル¥9,546(ともにアビステ)ペンダント¥9,000(アンプジャパン/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • 子供っぽく見えない「オーバーオール」の正解は?
    子供っぽく見えがちなデニムのオーバーオールは、女っぽいブラウスと合わせれば問題なし。ブラウンベースのドット柄が、レトロな雰囲気を演出します。コーデにメリハリを効かせるなら、キルト風のショルダーバッグを合わせて。あえての大きめサイズが今っぽくて◎

    BAG…BOTTEGA VENETA  OVERALLS…ALEXA CHUNG for A  BLOUSE…Rouje  SHOES…Maison Margiela※全てモデル本人の私物

    『CLASSY.』2020年12月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE