特集

【今週の服装】ハズしを効かせた「晩秋コーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】ほっこり見せない秋の着こなし7選【アラサー女子】

  • 【今週の服装】ハズしを効かせた「晩秋コーデ」7選【アラサー女子】

    おばさん見えしない「レギパン」の選び方は?
    スキニーよりも快適に穿けるレギンスパンツは今年の顔。膝下にゆとりがあり、ピタッとフィットしすぎないタイプを選べば、すらっとあか抜けたシルエットに。カッコよく体型カバーを叶えるなら、オーバーサイズの白シャツを合わせて。エナメルブーツのツヤ感が、女っぽさをプラスします。

    レギパン¥19,000(デ・プレ)シャツ¥32,000(ビューティフルピープル/ビューティフル ピープル 渋谷パルコ2F)タートルネックニット¥24,000〈ポステレガント〉バッグ¥66,000〈LUTZ MORRIS〉(ともにエスケーパーズオンライン)ブーツ¥113,000(トッズ/トッズ・ジャパン)めがね¥40,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • きれいめ「トラッドコーデ」を今っぽく更新するには?
    秋冬にぴったりのチェックパンツを使った、トラッドコーデ。トップスはGジャンをシャツ使いすれば、今どきのカジュアルダウンが実現。マニッシュなアイテムを組み合わせても、ゆったりとしたケープコートが大人の可愛らしさを演出します。

    パンツ ¥16,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)ケープ¥ 135,000(マディソンブルー)Gジャン¥32,000(ハイク/ボウルズ) バッグ¥136,000ローファー¥90,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパ ン)グローブ¥25,000(アルポ/エリオポール代官山)ピアス¥6,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • ロング丈コートの今年っぽい合わせ方って?
    ドラマティックな印象を演出できる、ロング丈アイテムの組み合わせ。重量感あるチャコールグレーのスカートには、パッと華やぐ白を合わせて、心地よい抜け感を。秋らしいブラウンのハットを差し色にすれば、コーデにメリハリが生まれます。

    スカート¥23,000(ティッカ)ロングコート¥108,000ニット¥26,000(ともにebure/ebure GINZA SIX店)バッグ ¥160,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)ブーツ¥99,000(トッズ/トッズ・ジャパン)ハット¥16,500(CA4LA/CA4LA ショールーム) イヤリング¥24,300(アビステ)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • 定番「ジャケットコーデ」で周りと差をつけるなら?
    フォーマルなジャケット×パンツスタイルは、肩掛けニットでグッとこなれた印象に。ショルダーバッグやピアスのゴールドをアクセントに、シックなコーデにツヤ感をプラスします。足元は意外性のあるパープルで着こなしを盛り上げて。

    グレークロップトパンツ¥38,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) ジャケット¥55,000ロゴTシャツ¥9,500(ともにTHIRD MAGAZINE/THIRD MAGAZINE)肩にかけたニット¥21,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッド アローズ 青山 ウィメンズストア)眼鏡¥34,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥105,000パンプス¥48,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥123,000(チノ× ザンケッティ/モールド)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • 大人っぽいピンクの着こなしって?
    週の終わりはカラーアイテムで気分を盛り上げて。甘口なパステルピンクでも、キレイめパンツなら気負わずに穿けます。パンツを引き立てるには、ベーシックカラーでまとめるのが正解。引き締め効果も抜群で、イタく見えないピンクコーデが完成です。

    バ ックスリットスリムパンツ¥16,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)コート[ストール付き]※店舗限定¥230,000(ebure/ebure GINZA SIX店)ブラウス¥33,000(マーレット/サザビーリーグ)バッグ¥64,000(レペット/ルック ブティック事業部)フラットシューズ¥33,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)イヤリング¥2,100(アネモネ/サンポー クリエイト)ブレスレット¥9,355(アビステ)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • 今っぽい「シャツ×パンツ」コーデは?
    いつものワンツーコーデは、レザーパンツにするだけで今っぽいスタイルに。ハードな黒よりベージュを選べば、まろやかな印象に仕上がります。落ち感のあるトレンチコートが、全体にしなやかな女性らしさを味つけ。

    レザーパンツ¥22,000(ルーニィ)トレンチコート¥23,000(エジック/エレメントルール カスタマーサービス)シャツ¥15,000(プラージュ/プラージュ 代官山店)バッグ¥37,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ストール¥19,000(CERVINO/メゾン イエナ)パンプス¥28,000(MODE ET JACOMO/ロコンド)イヤリング¥17,000(Jouete)

    『CLASSY.』2020年12月号より

  • デブ見えしない「ニットパンツ」の正解は?
    優しく見えるニットパンツは、今季のトレンドアイテム。肉を拾わないワイド&細めリブを選べば、ニットを合わせても膨張する心配はありません。温かみのあるざっくりニットも、鮮やかなパープルで鮮度の高い着こなしに。存在感のあるゴールドアクセを効かせて、全体のほっこり見えを回避します。

    パンツ¥20,000(エイチ ビューティ&ユース)ニット¥39,000カーディガン¥39,000(ともにイレーヴ/アングローバル)バッグ¥53,000(ア ヴァケーション/アマン)パ ンプス¥30,000(ピッピシック/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)キャスケット¥12,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥6,682バングル¥27,000(ともにアビステ)

    『CLASSY.』2020年12月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE