特集

関西オシャレ読者・ERINAさんの 「妄想旅コーデ」【モロッコ&ドバイ】

世界中の建築物をインスタグラムに投稿し、デザイナーや建築家たちからも一目を置かれる存在のERINAさん。インスタには本人写真がほとんどなく、素顔はヴェールに包まれていて…。CLASSY.だけに大公開!

◆あわせて読みたい

旅作家が推薦!「世界的な遺跡で猫とふれあう」【ローマ編】|いつか行きたいアラサー女子旅

オシャレすぎるERINAさんの妄想旅コーデが見たい!

今まで旅行した街の中から、再訪したい街をピックアップ。自身で切り取ったスナップ写真と共に、その街で着たい妄想コーデを紹介。いつかの旅の参考に!

もしもリゾートに行けたなら…
リゾートと言っても山や海がキレイという候補地にはなんとなく 惹かれず、私のリゾートと言えば砂漠! 忙しい毎日を忘れさせてくれる、 砂が風に流される非日常な景色を眺めると、忙しい毎日を忘れさせられるんです。

モロッコ編

鮮やかな配色の街並みと合わせて

関西オシャレ読者・ERINAさんの 「妄想旅コーデ」【モロッコ&ドバイ】

砂漠にも、モロッコサンドと呼ばれるピンク色の街並みにも似合いそうな、グリーンのリネンワンピースを。バッグやサンダルもラフィアなど自然素材をチョイスするのが気分です。
Dress : ZARA Shoes : See By Chloé Bag : DOLCE&GABBANA

モロッコのスナップ写真を紹介

おとぎ話の世界に迷い込んだような街並みと自然の美しさ

  • 同じ砂漠でもドバイの豪華なイメージとは正反対だったモロッコ。

    同じ砂漠でもドバイの豪華なイメージとは正反対だったモロッコ。

  • そして必ずモロッコで行きたかった〝Saint Laurent Museum〟がちょうど休館日だったのが悔やまれるポイント…。

    一番の目的は砂漠の中のテントに泊まること。

  • 移動が多く大変でしたが、満天の星空と、テントから一歩出たら砂漠が広がっているあの体験は忘れられません。

    移動が多く大変でしたが、満天の星空と、テントから一歩出たら砂漠が広がっているあの体験は忘れられません。

  • 一番の目的は砂漠の中のテントに泊まること。

    そして必ずモロッコで行きたかった〝Saint Laurent Museum〟がちょうど休館日だったのが悔やまれるポイント…。

  • 再訪の際には必ず訪れたい!

    再訪の際には必ず訪れたい!

ドバイ編

ドレスコードが多いのでキレイめコーデは忘れずに

日本では出番が訪れなさそうなシルクサテンのドレスに、ピンヒールのパンプスも初おろし。ドレスコードのあるお店が多いドバイでは、このくらいおめかししたほうが浮かないはず(笑)。
Dress:タイで購入 Bag : GUCCI Shoes : MANOLO BLAHNIK

ドバイのスナップ写真を紹介

砂漠リゾートと未来都市が魅力!「世界一」のオンパレード

  • 高層ビルの立ち並ぶ街も砂漠も楽しめそうなので、新婚旅行先に選んだドバイ。

    高層ビルの立ち並ぶ街も砂漠も楽しめそうなので、新婚旅行先に選んだドバイ。

  • ドバイの建築は日本では実現しないようなスケールのものが多く

    ドバイの建築は日本では実現しないようなスケールのものが多く

  • 中でもザハ・ハディド設計のホテル、Tha Opusの宇宙船のようなロビーは圧巻でした。

    中でもザハ・ハディド設計のホテル、Tha Opusの宇宙船のようなロビーは圧巻でした。

  • 世界最大のショッピングモールに行ったり、夜はドレスアップしてレストランやバーへ。

    世界最大のショッピングモールに行ったり、夜はドレスアップしてレストランやバーへ。

  • 中東ならではの多国籍料理をたっぷりと楽しみました。

    中東ならではの多国籍料理をたっぷりと楽しみました。

撮影/山口陽平 ヘアメーク/陣内勇人 取材/金 セアル

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE