特集

モデル・有末麻祐子の「カッコいいパンツスタイル」12選【本人私物】

〝アリスエ〞と呼ばれ、愛されているCLASSY.モデルの有末麻祐子。JJモデル時代からずっと、撮影現場では常にスタッフに「コレどこのブランド?どう着ると素敵?」と質問攻め、本当に服が好きなんだな〜と心から思う、天職・モデルです。そんなアリスエに、〝毎日パンツ〞の私服を見せてもらいました。

◆あわせて読みたい

アラサー読者モデルの「オシャレな秋のパンツコーデ」4選【佐藤 匠さん】

ほぼ100%毎日パンツ!

オシャレっぽさとリラックス感のハイブリッドは今の理想形

  • モデル・有末麻祐子の「カッコいいパンツスタイル」12選【本人私物】

オシャレが、服が、好き!自分らしくいられるパンツがスタイルの基盤

私にとって服は生活の主役。服が好きで、着るのも好き。好きが高じて今年の夏、念願だった自分のブランドを立ち上げることになりました。ディレクションをしているので、毎日おかしくなるくらい服に関わるありとあらゆることを考えています(笑)。仕事が終わっても、というか私生活とのボーダーラインをはっきり引いている方ではないものの、「明日何着よう」…寝る直前まで、考えているのは服のこと。
そんな私も30歳を目前に、少しずつ服に対する気持ちや基準が変わってきました。毎日どれだけ違う服を着るかに執着していた今までとは違い、長く使えるいいものを手に取るように。服を作る過程で、素材などのディテールと価格のバランスに深く向き合うことになったのもいい気付きとなったかも。厳選したアイテムの中でも、ワードローブに欠かせないのはやっぱりパンツ。外出する機会が減り、プライベート空間で過ごす時間が増えた分、着心地のよさも以前より意識するように。今はパジャマにならない「キレイめカジュアル」を目指しています。

有末 麻祐子

14歳からキャリアをスタート。Hana*chuにはじまりSeventeen、ViVi、JJの専属を渡り歩いてきたクラッシィ読者の同世代モデル。そのセンスはもちろん、親しみやすいキャラクターで、10年以上のファン多数。ヒョンビン好き。

モデル/有末麻祐子 撮影/嶌原佑矢〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉ヘアメーク/渡嘉敷愛子 スタイリング補助/中村真弓 取材/清水亮子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE