特集

アラサー読者モデルの「オシャレな秋のパンツコーデ」4選【佐藤 匠さん】

CLASSY.的シンプルカジュアルを体現する、CLASSY.リーダーズ。中でもパンツスタイルがオシャレと評判の3人に、この秋着たいパンツをリサーチ。リアルな着こなしは、すぐに明日のコーディネートの参考になるはず。

今回のお手本は佐藤匠さん

アラサー美女インフルエンサー、佐藤 匠さんが人気の「5つの秘密」

佐藤 匠さんの「秋パンツ」

赤とチェックのテーパードなら冬の装いが新鮮でカッコよく

秋から引き続きキレイめがムードなのもあって、コーデがシュッとするテーパードパンツ注目しています。中でも装いに遊び心を演出してくれるカラーパンツとチェックのラインパンツは、ベーシックなシルエットでありながら新鮮味は感じられる絶妙な2本なんです。

佐藤匠さんの「カラーパンツ」&「チェックパンツ」コーデ4選

  • Red×Black
    鮮やかなパンツにあえて 黒のケープコートでコントラストを楽しんで
    数年前に買ったパンツですが、今年はカッチリした黒のケープコートと合わせてクラシカルなムードで着こなすのが気分です。小物はシックな黒でまとめつつも、バッグのモノグラム柄でクラシックな雰囲気をさりげなくリンクさせています。ネックやケープから覗く手元のレイヤード感や、アクセ使いにひと手間加えているのも、ちょっとしたこだわり。コート(LE CIEL BLEU)トップス(ESSEN.LAUTRE – AMONT)パンツ(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)バッグ(LOUIS VUITTON)靴(Stuart Weitzman)

  • Red×White 一番合わせたかったピンクのバッグを中心にコーディネート 赤のパンツに合わせたいカラーを考えた時に、今一番に思いつくのが赤と同系色のピンクのバッグ。ただそれだけだと甘くなってしまうので、シャツとニットでクールかつマニッシュな印象を取り入れて、色味とのバランスを取りました。片側だけシャツをボトムスインしたり、ニットもアシンメトリーに羽織ることで無造作感も作り込んでいます。ニット(ESTNATION)シャツ(L’Appartment)パンツ(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)バッグ(CAROLINA HERRERA)靴(TSURU by Mariko Oikawa)

    Red×White
    一番合わせたかったピンクのバッグを中心にコーディネート
    赤のパンツに合わせたいカラーを考えた時に、今一番に思いつくのが赤と同系色のピンクのバッグ。ただそれだけだと甘くなってしまうので、シャツとニットでクールかつマニッシュな印象を取り入れて、色味とのバランスを取りました。片側だけシャツをボトムスインしたり、ニットもアシンメトリーに羽織ることで無造作感も作り込んでいます。ニット(ESTNATION)シャツ(L’Appartment)パンツ(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)バッグ(CAROLINA HERRERA)靴(TSURU by Mariko Oikawa)

  • Check×White 旬のニットレイヤードが引き締まる ラインパンツ効果 昨年以上にニットレイヤードが盛り上がっているので、新調したボリュームたっぷりのメンズサイズのニットをシャツに重ねて楽しみます。ほっこりしがちなニットレイヤードにもボトムスにテーパードを選ぶことで、スッキリとシャープな印象になります。ポインテッドトゥパンプスとバッグはネイビーにまとめて、うるさくならないよう引き算をしました。ニット(CINOH)シャツ(ESSEN.LAUTRE - AMONT)パンツ(BOSS)バッグ(VASIC)靴(PELLICO)

    Check×White
    旬のニットレイヤードが引き締まる ラインパンツ効果
    昨年以上にニットレイヤードが盛り上がっているので、新調したボリュームたっぷりのメンズサイズのニットをシャツに重ねて楽しみます。ほっこりしがちなニットレイヤードにもボトムスにテーパードを選ぶことで、スッキリとシャープな印象になります。ポインテッドトゥパンプスとバッグはネイビーにまとめて、うるさくならないよう引き算をしました。ニット(CINOH)シャツ(ESSEN.LAUTRE – AMONT)パンツ(BOSS)バッグ(VASIC)靴(PELLICO)

  • Khaki×Check チェック柄パンツならワントーンコーデが 一歩進んだ雰囲気に もはや定番となりつつあるワントーンコーデもパンツのチェックとラインが程よいアクセントになってくれます。長めのコートにスッキリしたテーパードパンツの相性もバツグン。さらにコートスタイルにも特徴を置きたくて、ニットを2枚合わせたドッキングニットをコートの上から重ねて奥行きをつけました。色味がシンプルな分、思い切ったシルエットや小物で遊んだコーディネートです。コート(ESSEN.LAUTRE - AMONT)ニット(ESSEN.LAUTRE - AMONT)パンツ(BOSS)バッグ(CELINE)靴(Rouje PARIS)

    Khaki×Check
    チェック柄パンツならワントーンコーデが 一歩進んだ雰囲気に
    もはや定番となりつつあるワントーンコーデもパンツのチェックとラインが程よいアクセントになってくれます。長めのコートにスッキリしたテーパードパンツの相性もバツグン。さらにコートスタイルにも特徴を置きたくて、ニットを2枚合わせたドッキングニットをコートの上から重ねて奥行きをつけました。色味がシンプルな分、思い切ったシルエットや小物で遊んだコーディネートです。コート(ESSEN.LAUTRE – AMONT)ニット(ESSEN.LAUTRE – AMONT)パンツ(BOSS)バッグ(CELINE)靴(Rouje PARIS)

撮影/花村克彦 ヘアメーク/RYO、久保フユミ(ともにROI) 取材/佐藤かな子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE