特集

アラサー美女インフルエンサー、佐藤 匠さんが人気の「5つの秘密」

佐藤 匠さんってこんな人!

  • アラサー美女インフルエンサー、佐藤 匠さんが人気の「5つの秘密」

JJの入学式スナップに登場して以来、その圧倒的センスで多くのファッション企画に登場してきた自他ともに認めるファッションフリーク。「〝服好きならモデルだ!〟と思って学生時代にモデルも経験したんですが、服を着せてもらうより自分でスタイリングを組む方が好きだって気づいたんです」。有名ブランドへのコーディネート提案も頼まれる匠さん。今回はファッション以外のプライベートな部分にまで迫ってみました。

佐藤さんを知る5つのキーワード

1.新卒で入社した会社でバイヤーやブランドのプロデュースを経験

ファッションモール系の会社に6年間勤務しました。セレクトショップのバイヤーを務めたり、ブランドの新規企画の立ち上げに携わったりいい経験に。2018年から独立して活動しています。
会社の仕事以外に個人で伊勢丹新宿店メンズ館と父の日企画に関わったことも。プレゼントしたいアイテムをプロデュースしました。

2.フォトグラファーの母とは服を貸し借りするほど仲よし

  • 私のオシャレの基本を築いてくれた母はGINZASIXで個展を開くなどフォトグラファーとしても頑張っています!

  • 毎年NYや大好きな海外に2人旅するほど仲よしで、私と違ってちょっと天真爛漫な性格(笑)

3.オシャレヒストリーを公開!昔から辛口オシャレに夢中です

  • 母のセンスで幼少からボーダーやネイビーなどのお洋服を着ることが多くって。小学生で早くもファッションに対する自我が完成!周りが可愛いワンピや花柄を着ている中、私はひとりボーイッシュな服やパンツを着せてもらっていました。

  • 高校の頃、1年のアメリカ留学中に大ヒット中だったアバクロのパーカ。もちろん辛口に着こなしています。

  • みんながナルミヤを着ている中、私は109デビュー。LIZLISAブームの時もカーキとモノトーンの辛口ファッションを貫いたほどです。大学のギャルの時代は、ZARAの販売員を4年間していたのでほぼ全身がZARAコーデでした。

4.ナチュールワインが大好きで最近はおうちでも楽しんでます

  • ナチュールワインと美味しいお料理をいただくのが至福の時間。

  • 素敵なビストロを巡ったり、おうちにもワインのストックがあって、自粛期間中はSHUNNO KITCHENで美味しいお弁当をケータリングして楽しんでいました。

  • SHUNNO KITCHEN
    「レストラン気分になれるお家ケータリングやミールキットが頼めます」
    住所:台東区蔵前3-2-1-201  HPhttp://shunnokitchen.com

5.大好きな街NYには、ほぼ毎年旅行に行っています

  • ここ10年間でほぼ毎年行っているほど夢中なNY。いろんな表情のエリアがあるけれど一周回ってアッパーイーストサイドが好きです!独特の高級感やセントラル・パークや美術館など、王道のNYは落ち着きます。タイムズスクエアはいろんな国の人がいろんな言葉を話しながら歩いている多国籍な雰囲気が好きです。

  • プラザホテルでドレスの撮影中にドアマンが登場。

  • 昨年はブルックリンにあるカフェBakeri Brooklynを2年ぶりに訪問。飾らない地元感が素敵なカフェです。

撮影/田形千紘 ヘアメーク/Ryo(ROI) 取材/佐藤かな子 撮影協力/HUGO BOSS JAPAN

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE