今日の服装

【今週の服装】秋のアイテムを使った「トレンドコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】定番スタイルなのにオシャレな「着映えコーデ」7選【アラサー女子】

  • 【今週の服装】秋のアイテムを使った「トレンドコーデ」7選【アラサー女子】

    「トップスインしない」体型カバーコーデとは?
    お腹まわりの体型カバーができる‶トップスインしない″コーデは、パリッとしたシャツでカジュアルな着こなしに。センタープレスの効いたワイドパンツなら、コーディネートがキレイにまとまります。パンツとヒールパンプスのトーンを揃えて、秋らしさを演出して。

    ビッグシャツ¥16,500(エミアンドポール/スローブ イエナ 自由が丘店)ワイドパンツ¥13,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)バッグ¥38,000(トフ&ロードストーン/T&L)パンプス¥17,000(ダニエラアンドジェマ)メガネ¥27,000(アイヴァン/アイヴァン PR)時計¥18,000(Jouete)

    『CLASSY.』2020年11月号より

  • 今年っぽい「トレンチコート」の着こなしは?
    ブラウンのトレンチコートに、あえて同系色のTシャツを合わせた秋コーデ。トレンチの光沢感とTシャツのとろみが、絶妙なバランス。マスタードパンツとレオパード柄のパンプスでアクセントをつければ、華やかさがアップします。

    パンツ¥9,900<N.O.R.C>トレンチコート¥18,500 Tシャツ¥5,900<N.O.R.C by the line>(すべてノーク)サングラス¥35,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)シューズ¥14,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)バッグ¥83,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)

    『CLASSY.』2020年11月号より

  • 楽ちんだけどオシャレ見えするコーデとは?
    一枚でサマになる「シャツワンピ」は、手首とデコルテを見せて抜け感を演出。白のレースアップシューズなら、足元により軽さが出ます。カチューシャ風にスカーフを巻いて、スタッズつきのバッグでアクセントをつけて。

    ワンピース¥72,000(マディソンブルー/マディソンブルー)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥14,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)リング[人差し指]¥6,300(CYCRO)リング[中指]¥3,100(JUICY ROCK)バングル¥18,000(アガット)シューズ¥85,000(サントーニ/リエート)バッグ¥152,000(JIMMY CHOO)

    『CLASSY.』2020年11月号より

     

  • 〝女っぽい″を極めた「デートコーデ」とは?
    全体をやわらかなブラウンでまとめた秋コーデ。落ち感のあるゆったりTシャツ×ボリューミーなフレアスカートのシルエットで、男ウケを狙って。顔周りは、ストールで華やかさをプラス。ダッドスニーカーも秋色をセレクトしてトーンを調和して。

    ストール[60㎝×222㎝]¥39,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ 青山店)Tシャツ¥19,000(ビリー/アパルトモン 青山店)スカート¥36,000(シーピー シェイズフォー ロンハーマン/ロンハーマン)バッグ¥37,000(Clare V./ザ ストア バイシー代官山)手に持ったコート¥36,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)スニーカー¥31,000(デイト/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ピアス¥6,000(アビステ)バングル¥18,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

    『CLASSY.』2020年11月号より

  • 重く見えないコートの着こなし方は?
    重く見えがちなコートは、ライトベージュを選んで軽やかに。デニムでカジュアルさを演出しつつ、タートルニットで大人上品に仕上げて。洗練されたブルーのバッグとオープントゥの黒のヒールパンプスなら、エレガントさが高まります。

    コート¥99,000(ebure)ニット¥10,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)デニムパンツ¥27,000(ハイク/ボウルズ)バッグ¥110,000(ワンドラー/エストネーション)サンダル¥46,000(ネブローニ/フラッパーズ)イヤリング¥12,000(ルーカス ジャック/メゾン イエナ)

    『CLASSY.』2020年11月号より

     

  • 今年っぽいストールの使い方って?
    この時季1枚は持っておきたい大判ストールは、コーデになじませて洗練度を高めて。パープルのストールとブルーのシャツ、薄色デニムでグラデーションを作れば、上級者の着こなしに。足元はデニムの裾をロールアップして、ステッチの効いたローファーを。コーデに抜け感がプラスされます。

    ストール[73㎝×183㎝]¥69,000(ベグ アンド コー/ボーダレス)シャツ¥21,000(COCUCA/ザ ストア バイシー代官山店)デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥160,000(J&M デヴィットソン 青山店)シューズ¥49,000(ブレンダ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)メガネ¥27,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥9,546(アビステ)時計¥12,900(クルース/ズーマ)ブレスレット¥8,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

    『CLASSY.』2020年11月号より

  • 「メンズっぽいコーデ」にフェミニン要素を加えるなら?
    フーディ×ジャケットのメンズライクなコーデには、フェミニン要素のあるシルキーパンツを選んで。白のワントーンの合わせにチェックジャケットを取り入れることで、秋らしく。ツヤ感のあるレザーバッグで上品さを演出して。

    パンツ¥58,000(インドレス/アパルトモン 青山店)ジャケット¥104,000(BARENA/カレンソロジー新宿)フーディ¥16,800(レミ レリーフ/ユナイテッド ナイン)バッグ¥38,000(OAD NEWYORK/ショールーム セッション)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)スカーフ¥22,000(フランコ フェラーリ/ハウント代官山/ゲストリスト)イヤリング¥2,864(アビステ)時計¥19,000(モックバーグ/エイチエムエス ウォッチストア 表参道)

    『CLASSY.』2020年11月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、上野ほのか
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE