特集

やっちまった!「夏の眉毛メーク」のやりがちな失敗例3つ【アラサーあるある】

額は汗だらだら、肌は皮脂でテカリっぱなしの季節がやってきた! 夕方ふと鏡を見たら「眉がない!」なんて経験、あなたにもあるはず。「消えない眉メークって?」「アイテムはいつもと同じでOK?」。夏の眉に関するアレコレを、美眉アドバイザーの先生に教えてもらいました。
第1回目では、やってしまいがちな3つの眉メークの失敗例をご紹介します!

こんなことになってない? 夏に陥る眉のワナ

  • やっちまった!「夏の眉毛メーク」のやりがちな失敗例3つ【アラサーあるある】汗・皮脂のせいで消えてる!

    1.汗・皮脂のせいで消えてる
    夏の眉毛問題といえば、一番やりがちなのはこれかも。「朝きちんとメークしたはずなのに…」。眉がないだけで表情のメリハリがなくなり、老け顔になる弊害も。

  • 2.落ちないようにと、濃くしすぎ
    眉毛なくなる問題を恐るあまり、こんな感じになっている人も多いかも!?落ちないようにとあらゆるものを重ねまくった海苔眉にご注意。すっきりと涼しげな夏眉メークが理想です。

  • 3.逆にウォータープルーフが落ちなすぎ
    眉毛ない問題をケアするあまり、ウォータープルーフのアイテムを乱用するとこんなパターンも。落ちない眉メークは、度を越すと色素沈着、肌荒れの原因に。強力すぎる色のせアイテムにはご用心。

こんなミス、結構やってしまいがちですよね。解決方法や夏の眉毛Q&Aは明日公開の後編にてご紹介します。お楽しみに!

監修/玉村麻衣子 イラスト/室木おすし 取材/高橋沙織

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE