特集

【マスクお直しメーク術】2分で復活!ヘアメークさんの神業テクニック

【マスクお直しメーク術】2分で復活!ヘアメークさんの神業テクニック

今の時期どうしてもマスクを付ける場面が多いもの。そして、マスクを外したときにがっかりするのがメーク崩れですよね。朝からきちんと丁寧にメークできればいいけれど、なかなか朝時間がない人も多いはず。ということで、出先でも簡単に朝のメーク仕立て顔に戻れるワザを人気ヘアメークのRYOさんに教えてもらいました。

マスクを外したときのメークお直しポイントは3つだけ!

「緊急時のお直しでマストなのは清潔感やきちんと感を取り戻すこと。メークの土台である肌、清潔感やヘルシーさを足せる頬、きちんと感やメーク感を盛れる口元の3ポイントだけおさえればOKです。今回は普段よりも簡単に、かつ衛生面にも気を遣ったお直しテクニックを伝授しますね」(RYOさん)

①ベースはクッションファンデでフレッシュさを取り戻す

手が洗える場面でお直しができるかわからない上に、いろいろ衛生面が気になる今。簡単に使えて理想のヘルシー肌、塗りました感のない仕上がり、適当に塗ってもサマになるという3ポイントをパーフェクトに押さえてくれるクッションファンデを使うのが吉。皮脂崩れがひどい場合は、ティッシュで軽く押さえてから塗ってもよいし、一度ファンデを取っていないスポンジで馴染ませてから塗るのもアリ。

  • スポンジに1プッシュでファンデを取ったら、頬やおでこなどの広い部分に塗ってから、残ったファンデで細かい部分を調整して。崩れやすさNO.1の小鼻の横はスポンジを半分に折って、軽くなでつける感覚で。

  • 乾燥した肌にうるおいを与えながら、悩みをきちんとカバーしてくれる名品。マット仕上げだけどヘルシーないまどき肌仕上げで、持続力もあるからCLASSY.世代にイチオシ。ディオールスキン フォーエバー クッション 全6色 SPF35/PA+++ ¥7,500(パルファン・クリスチャン・ディオール)*パッケージは変更する可能性があります。

②スティックチークで自然な血色&立体感を底上げ

ファンデーションと同じ理由で選ぶのがスティックチーク。肌馴染みのよい薄付きコーラルやベージュ系で内側から湧き立つような血色感と立体感を足しましょう。マスクをずっと使っていると変にこすれて頬に赤みが出たり、肌が乾燥している感が出てしまい、ファンデだけだともったいない仕上がりになるので、チークは必須なんです。

  • スティックでそのまま直接塗ります。頬の高い部分と目の下の当たり、という顔の高めの部分に少しだけ横広がりに塗るのが正解。病弱に見せたくないからこそ、ある程度の血色感がわかる程度で入れましょう。もし濃いめに塗りすぎた場合は、指ではなくクッションファンデのスポンジで馴染ませてください。

  • シアーな色付きでパール入りなので、ハイライトなしでも自然な立体感も出せます。どんな人でも似合うピンク系で万人ウケも抜群な色。レ ベージュ スティック ベル ミン No.23 ¥5,500(シャネル)

③美肌見えLIPを使ってお悩み&アラを吹き飛ばす!

流行のリップやおしゃれ色を使いたくなるかもしれないけど、ここはあえての美肌見えリップがベスト。朝のメークと違ってお直しは適当になってしまうし、時間もないもの。塗るだけで美肌になるなら味方にしない理由はナシ。さらに、上から落ちにくくなるコートジェルを使えば、再びマスクを付けても落ちを心配する必要がなくなりますよ。

  • リップはそのまま唇の輪郭にそって直塗りをして。コートジェルは普段なら指塗りでつけてもらいたいけど、今だけはチューブからそのまま少しずつ塗るように。最後に唇の上下をこすり合わせて馴染ませて。

  • どんな肌色の人でも塗るだけでパッと肌がワントーン明るく美しく見せてくれる神色。粘膜に近い色だから、自然な血色感なところも推しの理由です。ルージュ ココ フラッシュ #90 ¥4,000(シャネル)

  • 食事をしても落ちないと話題のジェルがパワーアップ。皮膜感や乾燥知らずで、下に塗ったリップの美しさを損なわずにKEEPしてくれます。リップ ジェル マジック EX ¥1,500(コーセーコスメニエンス)[編集部調べ]

メークお直し後の顔をチェック!

マスクを外した後、このテクニックでお直しした顔がこちら。程よく血食感があり、ナチュラルなメークはどんな年代の方からも好印象です。是非参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい

病人見えやギャル見えしてない⁉マスク美人を叶えるアイメーク術

マスク美人を叶える崩れないベースメーク5つの掟【人気ヘアメークが伝授】

マスク美女になれる簡単ヘアアレンジ4選【ボブ編】|新型コロナ&花粉対策

ヘアメークRYOさん
ROI所属。本誌をはじめ、各女性誌やメディアにて活躍中。きちんと感と今っぽい抜け感を両立させたヘアメークを得意とし、モデルからの指名も多数。情報収集にも余念がなく、知識量もズバ抜けています。

撮影/イマキイレカオリ モデル/桐嵯梨 ヘアメーク/RYO<ROI> 取材/矢﨑彩 構成/CLASSY.ONLINE編集室

お問合わせ先:コーセーコスメニエンス0120-763-328シャネル カスタマーケア0120-525-519パルファン・クリスチャン・ディオール03-3239-0618

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE