特集

田中みな実さん的「モテるヘアメーク」に挑戦してみた【つるんとツヤ肌編】

あざとい女性は嫌い、なんてまだ思っていませんか?田中みな実さんのような「あざと可愛さ」は令和流〝モテ道〟のど真ん中なんです!ここぞ、というシーンごとに、田中さん風になれるヘアメークをご紹介します。
第3回目は色っぽい!思わず手を伸ばしたくなる「ピュア肌」編をお届けします。

Scene3.休日の彼の家
思わず手をのばしたくなる、生まれたてのようなピュア肌

田中みな実さん的ヘアメーク

田中みな実さん的ヘアメークの他シーンはこちらから!

田中みな実さん的「モテるヘアメーク」に挑戦してみた【困り眉メーク編】

田中みな実さん的「モテるヘアメーク」に挑戦してみた【ほろ酔いメーク編】

メイク

ツヤの出るアイテムを薄く重ね、頬にツヤ玉のある美しい肌に

田中みな実さんのキレイな肌の秘密は、頬にツヤ玉があること。すっぴん風に仕上げるときこそ、忘れてはならないポイントです。ツヤ玉を作るためには粉感をなくしてツヤの出るアイテムだけを使うのが重要。そして、すべてを薄づきにすれば接近戦だって楽勝の肌に!

BASE & CHEEK
A 土台となる潤った肌を作る、高保湿ローション。
カプチュールトータ ルセル ENGY ローション 175mℓ ¥8,500(パルファン・クリスチャン・ ディオール)
B 素肌感を演出するには、ツヤの出るリキッドチークを。
エレガンス スリーク フェイス N PK101 ¥3,000(エレガンス コスメティ ックス)
C 自然な血色感のある肌に見せてくれるピンクのベース。
エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100 SPF25・PA++ 30g¥4,500(エレガンスコスメティックス)
D ルナソルファンデーショ ンブラシ¥3,000(カネボウ化粧品)
E 薄づきでツヤ感の出るファンデーション。
ルナソル グロウイングウォータリーオイルリクイド02 SPF 25・PA++ 30mℓ ¥5,000(カネボウ化粧品)

  • 1. Aのローションをたっぷりハンドプレス。手の熱を使って肌の奥に浸透させるように。

  • 2. Cのピンクのベースを写真のように点置きします。くすみを飛ばしたい部分にのせて。

  • 3. 点置きしたベースを内から外に向かって伸ばします。顔の外側は塗らなくてOK。

  • 4. Eのリキッドも2のように点置きし、Dのブラシを使って内から外に伸ばします。

  • 5. Bのチークを、頬の高い位置の少し外側から目尻向かうように薄く伸ばします。

EYE
自然な目もとの影のように見える、ブラウンのジェルライナー。
スティロユー ウォータープルーフ 932 ¥3,200(シャネル カスタマーケア)

  • 上まぶた全体のインサイドを埋めたら、目尻を少しはみ出るくらいにラインを引きます。まぶたのカーブに合わせて引くのがコツ。

LIP
シアーなレッドが自然な血色感を演出。
ケイト CCパーソナル リップクリーム RD-2 SPF11・PA+ ¥500[編集部調べ](カネボウ化粧品)

  • 自分の唇の形に合わせて直接リップクリームを塗ります。厚く塗ってツヤが出すぎると不自然なので、サッとひと塗りするくらいがベスト。

ヘア

高機能ドライヤーを味方にして素髪で勝負!

彼に直接髪を触られるときは、ベタつくスタイリング剤をつけるのはNG!高機能のドライヤーを使って、髪の底力を上げるのがベストです。手ぐしの通し方を工夫してふんわり感やツヤ感を自在に出せるようになったら、思わず彼が触れたくなること間違いなし!

潤いとなめらかさのある髪に仕上げてくれます。
ヘアードライヤーナノケア EH-NA0B オープン価格(パナソニック)

  • 1. 根元を立ち上げるように手ぐしを通しながら、風を下から当てて乾かします。

  • 2. ツヤの欲しい部分は、毛流れに沿って手ぐしを通しながら、風を上から当てます。

教えてくれたのは…ヘア&メークアップアーティスト 二法田サトシさん

faccie代表。雑誌のほか数多くのブライダルヘアメークも手掛け、まさに「万人に愛される」ヘアメークのテクニックを熟知しています。

撮影/前田 晃(MAETTICO)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/西野実見 ヘアメーク/二法田サトシ(faccie) スタイリング/児嶋里美 デザイン/椚田祥仁 取材/よしだなお 編集/前田章子

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE