CLASSY.

特集

ボブでもできる!アラサーの簡単ヘアアレンジ14選【⑦ゴムシニヨン編】

アラサー世代の人気No.1のヘアスタイルと言えば、やっぱりボブ!適度に女らしさが出せて、かつヘアアレンジをするのにも困らない長さの、ギリギリ肩につくくらいの長さが人気なようです。CLASSY.ONLINEでは大人気のボブ特別企画として、全7回に分けて「髪質別ボブ」の簡単ヘアアレンジをお届け。おだんごやポニーテール、ハーフアップ、くるりんぱなど手軽にオシャレ見えするスタイルを紹介します。
第7回目は毛量が多い人&毛量が少ない人向けの「ゴムシニヨン」アレンジを紹介します。同じように見えるゴムシニヨンでも、髪質によってオシャレ見せできるポイントが違うって、知っていましたか?

髪質別ボブの簡単ヘアアレンジをご紹介

【毛が少ない人向け】例えばこんな人に最適

Before
☑肩につく長さのボブ
☑毛量が少ない~普通
☑髪質は柔らかい~普通毛
☑直毛ぎみ
☑アレンジが苦手

【毛が少ない人は…】やや高めの位置にゴムシニヨンをつくりふんわりとさせて

  • Front

  • Side

  • Back

ポニーテールにした毛先を、ゴムを抜き切らないようにしてしばる、「ゴムシニヨン」。ポニーテールとおだんごの中間のようなヘアスタイルで、出先でさっとできるアレンジとして最近主流になりつつあります。毛量が少ない人は、耳上くらいの、高めの位置で結ぶことがポイントゆるく崩して、こなれ感を出すことがゴムシニヨンのキーポイントです。

ヘアアレンジの詳細プロセスを紹介!


  • フェイスラインに、やや髪がかかるように多めに毛を残します。


  • 全体の髪は顔周りを除いて、ゴムシニヨンにします。


  • ゴムシニヨンにした部分は、上下左右に引き出して崩します。ボリュームアップさせるように、すべての方向にまんべんなく引き出しましょう。


  • 耳後ろの部分はゴムシニヨンを手で押さえながら、指で引き出してたゆませます。


  • トップの髪も指で引き出してふんわりさせます。ぺたんとつぶれて見えないようにしましょう。

【毛が多い人向け】例えばこんな人に最適

Before
☑肩につく長さのボブ
☑毛量が多め~普通
☑髪質は硬い~普通毛
☑くせ毛ぎみ
☑アレンジが苦手

【毛が多い人は…】やや低い位置に2回に分けて髪をまとめるのがコツ

  • Front

  • Side

  • Back

毛量が多い人は、ゴムシニヨン部分と毛先にボリュームが出すぎてしまうのを防ぐのがポイントです。顔周りに後れ毛をしっかりと残しつつ、シニヨンが必要以上に大きく見えないようにしましょう。セミウェットな質感とも相性はばっちりです。

ヘアアレンジの詳細プロセスを紹介!


  • オイルなど、セミウェットなスタイリング剤をなじませて、トップの髪を手グシを通してタイトに集めます。


  • トップの髪を写真のように、やや高めの位置で結びんでゴムシニヨンにします。毛量が多い場合は、上半分と下半分を分けてゴムシニヨンを作るのがポイント。


  • ゴムシニヨンにした部分を、軽く引き出して崩します。上下左右に崩すとボリュームが出すぎてしまうので、左右に平べったく伸ばすイメージで。


  • 下半分の髪を、ゴムシニヨンにぐるぐると巻き付けて、毛先をゴムの結び目にしまい込んで完成です。

毛量の違いによって、微妙に作り方を変えるのがオシャレなヘアアレンジのコツなんです。「毛量が多すぎてヘアアレンジが簡単にできない、ピンが留まらない」「髪が少なくて寂しく見えてしまう」という方は今回のスタイルを参考にしてみてはいかがでしょうか。

「髪質別ボブ向け簡単ヘアアレンジ」シリーズ

今回のヘアを解説してくれたのは…
ヘアデザイナー
井上 博美さん(ヘアサロンCANAAN)
旬のデザインとなりたいイメージをほどよくミックスしたヘアスタイルに定評があるヘアサロン「カナン」銀座店トップスタイリスト。美容サイトのヘアアレンジ部門では上位を獲得し続けるなど、人気を集めている。結婚式や普段のお出かけ前のオーダーも多数。

CANAAN銀座 カナン銀座
東京都中央区銀座3-2-11 GINZA SALONE 10F
☎03-6263-2040 http://www.canaan-salon.jp/
Instagram→@canaan.hairsalon @hiromiiinoue.design

撮影/奥村浩毅 ヘアメーク/井上博美、山本麻美、乾 陽菜(CANAAN) モデル/藤田まきさん<毛量少>(アパレル勤務・26歳)、斉藤可奈子さん<毛量多>(事務・25歳) 編集/ガヤ美(CLASSY.WEB編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE