CLASSY.

特集

ヘアアレンジが瞬間で小顔!すぐできる「今ドキ前髪」を知っておこう【超簡単で即今っぽい!】

今っぽいファッションに欠かせないヘアアレンジですが、毎日アレンジするのも大変ですよね。実は顔周りの作り方ひと手間でぐっとおしゃれで今っぽく、しか小顔にも見せられちゃうテクニックがあるのをご存知ですか? 3分あれば簡単にできちゃうから、いつものポニーテールやハーフアップに取り入れてみてください。たちまち印象が変わりますよ!

今どきのゆるアレンジはどれも顔回り、とくに「前髪」の出し方が重要!

おしゃれなゆるヘアアレンジに共通しているポイントいるのは…

  • これが基本の「顔周りの前髪」の出し方!どこがポイントか分かりますか?

  • どんなヘアアレンジでも今っぽく見せる「3カ所3方向の前髪作り」がポイント!

①前髪のセンター分けの部分
②サイド部分
③耳前のこめかみ部分

の3カ所&3方向に後れ毛を作ることで、顔周りに今っぽいゆるを出すと、外巻きカールでぐっと内側に入った②の後れ毛のおかげで小顔に目くらまししてくれる効果もあるんです。ではさっそく作り方を見ていきましょう。

作り方は簡単!

  • STEP1
    アレンジをしたら、前髪のセンターパーツから①ひとつまみ、②そのサイドをひとつまみ、さらに③耳前のもみあげの延長をひとつまみして、前髪を3つの毛束に分けます。(前髪が重かったり多いカットの人はピン等で留めて、前髪を少なくすると今っぽくなります)

  • STEP2
    ①コテを使ってセンターパートは内巻き②サイドは外巻き(←★ココが小顔見せに重要)③耳前は内巻きにひと巻きして。最後に軽めのワックスで軽くつまんだら完成です!

教えてくれたのは
ヘアメーク小松胡桃さん
森ユキオ氏に師事後2018年独立、ROI所属。ナチュラルからからモードスタイル、ヘアアレンジに至るまでトレンドをうまく捉えたヘアメイクを得意とする。最新のファッションともバランスよくなじむヘアメイクから、デイリーでもリアルに真似しやすい旬のヘアメイクを提案してくれます。

ショート&ボブの方はこちらもチェック!

ショート&ボブの「短くてもできる」簡単ヘアアレンジ①~普段の日~【アラサー向け】

ショート&ボブの「短くてもできる」簡単ヘアアレンジ②~休日編~【アラサー向け】

ショート&ボブの「短くてもできる」簡単ヘアアレンジ③~華やか編~【アラサー向け】

ショート&ボブの「短くてもできる」簡単ヘアアレンジ④~仕事の日~【アラサー向け】

ショート&ボブの「短くてもできる」簡単ヘアアレンジ⑤〜カジュアル編〜

撮影/中田陽子[MAETTICO]モデル/桐嵯梨 ヘアメーク/小松胡桃[ROI] 取材/佐藤かな子 構成/CLASSY.WEB編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE