「30歳に近づき、頑張ってる感のないメークを知りたい」読者の悩みをヘアメークさんが解決!

年齢を重ねるにつれて少しずつ増える美容のお悩み。そんなアラサー世代のリアルなお悩みを解決すべく、ヘアメーク・Georgeさんと美容家・大野真理子さんの美容塾を開講!第1回は、「大人の恋活メーク」についてのお悩みです。

〈お悩み〉年齢的にどの程度目元を盛っていいかわかりません。〝頑張ってる感〟のない盛れる恋活メークって?

30歳に近づきアイメークの正解がわからず、自信が持てません。無理して見えるのは避けたいけど、恋活では可愛く盛りたい。ピンクシャドウを使うのはやっぱり甘すぎますか?

答え.恋活はど美人より親しみやすい笑顔!くすみピンクの柔らかさと目力が味方

盛りすぎていないのに目が大きく

盛りすぎていないのに目が大きくて印象的!
腫れぼったくないピンク、すごい!がっつり盛っていないのに、上向きまつ毛と横長アイライナーでとにかく目が大きくなりました。自信がないと下を向きがちですが、相手と正面から向き合えそうです。

\盛れる恋活メークアイテムはこちら!/

HOW TO

くすみピンクとラメは上下のまぶたに入れて明るく、華やかに!

今月は…ヘアメーク・Georgeさん
毎月渡韓していて、最近はインナーケアにハマって色々購入してきました。ディレクターを務めるJoliyen新商品が12月末から予約開始予定。

撮影/nara(vale.) ヘアメーク/George 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Pickup