大人の素敵なショート&ボブ2023年冬【無造作ウルフボブは冬のトレンドニットに似合う!】

本格的な冬になり、寒い毎日に欠かせないものといえば「ニット」。中でも、今年は毛足の長いふわふわ素材やキラキラの光沢があるタイプなど、ひとクセデザインが人気です。そんなトレンドニットをうまく着こなすにはヘアスタイルも大切な要素。そこでCLASSY.ONLINEでは「トレンドニットに似合うショートヘア&ボブ」をご紹介していきます。
今回はふんわり感が可愛い「モヘアニット」に「無造作ウルフボブ」をお届け!

「モヘアニット」に似合う「無造作ウルフボブ」

遊び心たっぷりのデザインでウルフヘアを満喫!

トレンドど真ん中のモヘアニット

トレンドど真ん中のモヘアニットの存在感に負けない、ちょっぴり個性的なウルフヘア。ボリュームのあるニットとデザイン性が効いたヘアがお互いを引き立て合い、オシャレ感度がみるみる上昇! ウルフシルエットを生かした顔まわりや襟足の外ハネも、ブラウンニットのシックさをカジュアルに中和するのにお役立ち。

「無造作ウルフボブ」のポイントを詳しくチェック!

「無造作ウルフヘア」はアクセで簡単アレンジもできる!

ボブ風の丸みシルエットへ。イメチェンも楽しめる

左右両サイドから耳まわりにかけ

左右両サイドから耳まわりにかけて、後ろにねじって耳かけを。そうすることでバックのたぷんとした丸みが際立ち、ボブ風ヘアも楽しめます。左サイドのみ、主張しすぎないグリーンのピンをつけてできあがり。2WAYどちらも素敵なところもウルフボブならでは!

使用したアクセはグリーンの「ヘアピン」2本セット

ブラウンのニットとなじみのよい

ブラウンのニットとなじみのよいグリーンは、シーンを選ばず使えて大重宝。サッとつけただけ、という頑張りすぎてない雰囲気が出せる点も、アラサー女子にはツボ。深みある色合いが大人っぽい。ヘアピン¥2,750※2個セット(sAn®︎)

このヘアを提案したのは「middle daikanyama」の丸岡奈央さん

自然光あふれる内装が素敵な「ミドル代官山」。代表を務める丸岡さんは大人ショートの達人! クセ毛やぺたんこの悩みを解消しながら、今っぽいヘアにしてくれると絶大人気。@naomaruoka.middle

middle daikanyama
東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2FA
03-6416-4218
https://middle-daikanyama.com/

【衣装】ニット¥6,990(アンフィーロ/アンフィーロ<オンワード樫山>) イヤリング¥11,550<エネーダフランカ>、リング¥15,400<ココシュニック オンキッチュ>(ともにココシュニック) チョーカー¥7,700(ロニ/アンティローザ)
【問い合わせ】アンティローザ https://auntierosa.com/アンフィーロ<オンワード樫山> 03-5476-5811 ココシュニック 03-5413-5140/sAn®︎ https://www.san-onlinestore.com

撮影/輿石真由美(mild inc.) スタイリング/小川真央 モデル/秋庭ひろね(俳優) 取材/薄葉亜希子 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup