大人の素敵なショート&ボブ2023年冬【ラフハンサムショートは冬のトレンドニットに似合う!】

本格的な冬になり、寒い毎日に欠かせないものといえば「ニット」。中でも、今年は毛足の長いふわふわ素材やキラキラの光沢があるタイプなど、ひとクセデザインが人気です。そんなトレンドニットをうまく着こなすにはヘアスタイルも大切な要素。そこでCLASSY.ONLINEでは「トレンドニットに似合うショートヘア&ボブ」をご紹介していきます。
今回は今旬のニット×白シャツの「レイヤードニットコーデ」に「ラフハンサムショート」をお届け!

「レイヤードニットコーデ」に似合う「ラフなハンサムショート」

憧れのハンサムショートを透け感でカジュアルダウン

凛とした雰囲気がカッコいいハン

凛とした雰囲気がカッコいいハンサムショート。憧れるけれどちょっとハードルが高いと感じているなら…。「ニットを味方につける!」という発想の転換で今季こそトライしてみてはいかが? 流行りの短丈ニットと白シャツをレイヤードした旬な着こなしと、トップの毛束の抜け感でくずして遊べば、気負わずに楽しめるはず!

「ラフハンサムショート」のポイントを詳しくチェック!

「ラフハンサムショート」はアクセで簡単アレンジもできる!

耳まわりの抜けにゴールドピンがさりげなく映える!

ピンのアレンジでスイート顔に変

ピンのアレンジでスイート顔に変身! ポイントはピンを留める位置と髪をねじって生まれるこなれ感。サイドの髪を後ろに向けてねじり、耳上でピン留めして軽く髪をかぶせて完成。ピンがさりげなく覗いて見えるくらいのバランスにして、大人の余裕を漂わせて。

使用したアクセはセット使いできる「ゴールドピン」

シンプルな形にひとクセあるあし

シンプルな形にひとクセあるあしらいが効いたおしゃれなピン。4本セットというのも嬉しいポイントで、同じデザインを重ねたり違うタイプを組み合わせたりと自在です。今回は手前のウェーブピンを2本重ねて。ヘアピン¥1,650※4個セット(ゴールディ)

このヘアを提案したのは「middle daikanyama」の丸岡奈央さん

自然光あふれる内装が素敵な「ミドル代官山」。代表を務める丸岡さんは大人ショートの達人! クセ毛やぺたんこの悩みを解消しながら、今っぽいヘアにしてくれると絶大人気。@naomaruoka.middle

middle daikanyama
東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2FA
03-6416-4218
https://middle-daikanyama.com/

【衣装】ニット¥19,910(リネイヴ/ネイヴ<オンワード樫山>) シャツコンビカットソー¥4,990(アンフィーロ/アンフィーロ<オンワード樫山>) パンツ¥15,180(マウジー) イヤリング¥2,420(ゴールディ) リング¥12,100(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン) バングル¥9,900(ステラハリウッド)
【問い合わせ】アンフィーロ、ネイヴ<オンワード樫山> 03-5476-5811 ゴールディ https://store.goldy.jp ステラハリウッド https://www.stellarhollywood.com マウジー https://www.moussy.ne.jp

撮影/輿石真由美(mild inc.) スタイリング/小川真央 モデル/Maki(デザイナー) 取材/薄葉亜希子 編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

 

 

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup