大人こそ髪に気をつけたい…40代の先輩に聞いた「やっていてよかったケア方法」は

美しい髪の毛、それは女のコにとって永遠のテーマ。ツヤのある手入れの行き届いた髪の毛には、ちょっとしたアラなら帳消しにしてくれちゃうくらいのパワーがあります。髪がキレイなら、それだけで人生底上げされたようなもの。そんな女子にとっての命綱的髪の毛を、この先もキープしたいなら、エイジングに抗う3人の先輩のアドバイスにぜひ耳を傾けて。

髪の毛がキレイだと、いいことずくめ

カットソー(白)¥6,600〈

カットソー(白)¥6,600〈アッパーハイツ〉(グレー)¥4,950〈ステートオブマインド〉(ともにゲストリスト)スカート¥27,500(アンヌ/バート)

髪の毛に差がつくのは「いいシャンプー」と「ドライヤー」

よしだ:髪も頭皮も日焼けはNGです。あとは、ドライヤーの前には頭皮と髪の毛それぞれに専用のローションやセラムで保護してあげること、洗浄成分にこだわったシャンプーに切り替えることも効果的。今から続けたら40代以降に絶対違いが出ると思う。
水澤:髪の毛との相性があるからいろいろ試すといいですよね。私は、『黒ツバキ』がダメージ毛を落ち着かせてくれるから愛用してます。
西道:どんなに満足していたシャンプーも、使い続けるうちに感動が薄れてこない?だからいつも3種類くらいをローテーションさせてる。
よしだ:分かる。慣れちゃうんだよね。シャンプーは洗い方も重要なの。毎日オイルをたっぷりつけるから、基本はツーシャンでしっかり洗う。使った整髪料や汚れ具合に合わせて、洗う回数は臨機応変にするのも大事。
水澤:トリートメントのときにコームを使うのもよさそう。
西道:濡れた髪が傷みそう。
水澤:目の粗いクシや専用のものなら大丈夫なんですよ。
よしだ:何かひとつだけオススメするなら高いドライヤー。消えモノに投資できない人でも、毎日長く愛用できると思ったらコがスパいいんです。
水澤:聞く人によってオススメ機種が違うから、決め手がなくてずっと迷い続けてる。
よしだ:私は多毛だから風量重視。うるおいや傷みにくさ、デザイン…各機種の特性と自分が譲れない機能を見比べるといいんじゃない?

今やって明日の朝が見違える!即効性のケア

10年後が確実に変わる!根本ヘアケアアイテム

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/トラウデン直美 ヘアメーク/美舟(SIGNO)スタイリング/三好 彩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup