特集

【コスメデコルテ】2022年下半期「スタッフが使ってよかったコスメ大賞」【化粧水部門】

外に出たり、人に会う機会がぐっと増えた2022。久しぶりに念入りにメークやスキンケアをした日…いつもより気持ちが高まって、コスメの力を実感した人も多いはず。肌も心もヘルシーになって、自分を好きになれる――そんなコスメってやっぱり私たちには必要なんです。この1年、チームCLASSY.が使って「本当によかった」と実感したベストコスメを発表します!

シワ、たるみ、毛穴、くすみ…「4大肌トラブル解決法」を日本一美容医療に詳しいプロに聞いてみた!

スキンケア編

マスクを外す機会も増えた今求めているのは、素肌力を底上げする実力派

スキンケアは自分自身と向き合う癒しの時間、という価値観がウェルビー女子にとって当たり前になったこの1年。一方で、マスクを外すシーンが増えてきて、エイジングサインにハッと気づかされた人も多いはず。そんな気分にマッチしたのは、肌にもマインドにも優しいナチュラル処方で、かつ効率よく肌悩みに効く実力派でした!

【化粧水大賞】スキンケアの基本だからこそしっかり潤うものを選びたい

〈DECORTÉ〉

コスメデコルテ イドラクラリティ 薬用トリートメント エッセンスウォーター

確かな保湿力と肌荒れ予防効果を

確かな保湿力と肌荒れ予防効果を備えた薬用ローションがCLASSY.世代の味方!
独自成分“美肌糖”で潤わせつつ、ニキビや肌荒れなどのトラブルを有効成分でしっかり予防。200mL¥5,500[医薬部外品](コスメデコルテ)

・肌にすーっと染みていく感覚が心地いい。これを使っていたら肌を褒められるようになり、自己肯定感が上がりました。匂いも好き!(編集 平賀鈴菜)
・保湿効果が高くて、潤いに満ちた肌に仕上がる点はもちろん、グリーンフローラルパウダリーの香りや見た目まで、すべてが好み。(編集 永吉徳子)

ウェルビー女子とは?

身体的にはもちろん精神的にも健康である状態を指す〝ウェルビーイング〞。心身ともにヘルシーで自分なりの価値観を持ち、自分だけじゃなく周りも幸せにできる今どきの女性たちのことを指します。

撮影/五十嵐 洋(静物)スタイリング/村瀬萌子 取材/亀井友里子 再構成/Bravoworks.Inc

「スキンケア」関連記事

女性誌ライター&エディターが「リアルに3回以上リピ買いした」化粧水4選

「化粧水にお金をかけるのは無駄!?」やってはいけない30代美容①【アラフィフ美容ライターが語る】

「皮膚の変態」こと美容家・大野真理子さんが教えてくれた「美白に一番効果的!?ビタミンCコスメ」3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus