顔が大きく見える、NGヘアスタイル「面長さんのシースルーボブ」

インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさん。CLASSY.ONLINEでは、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。
今月は「顔型別の小顔に見えやすいボブ」と、改善ポイントを解説していきます。自分の好きな髪型をしたい、だけどもっと素敵に見せたいと言う方はぜひ参考にしてみてください。

顔が大きく見えやすい髪型「面長さんのシースルーボブ」

顔の縦幅を強調してしまうボブは面長の人は要注意

一見小顔効果がありそうな「シー

一見小顔効果がありそうな「シースルーバングのボブ」は、面長の方にとって逆に顔が大きく見えてしまう髪型のひとつ。他にもシルエットにメリハリがない単調なボブにしてしまうと、こちらも顔の縦幅を強調してしまい、顔が長く=大きく見えてしまう原因になります。横の動きで目線に変化をつけるのが、小顔に見える大切なポイントです。

【改善ポイント】小顔に見えやすい「面長さんのボブ」

前髪は多少厚めに作り、全体には外ハネやくびれを意識して

面長さんがボブにする場合、小顔

面長さんがボブにする場合、小顔に見えやすいのは厚みのある前髪です。眉にかかるか、眉上ぐらいの長さで直線的なバングにしたほうがバランスがよく見えます。また、襟足を外ハネにさせたり、シルエットにくびれを作るのも効果的。全体的にメリハリが生まれて、面長の方が小顔効果を発揮しやすいおすすめのスタイリングです。

まとめ 小顔に見えやすい「面長さんのボブ」

Point

●面長の人は縦長に見えないよう横の動きを意識
●前髪はシースルーよりも厚め・短めが◎
●外ハネやくびれをつくりメリハリのあるボブに

この連載を担当するのは… @t

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

Pickup