特集

帽子に似合うヘアアレンジ「ひとつ結びが簡単すぎる工夫で劇的にオシャレに!?」

夏に欠かせないアイテムといえば、帽子。紫外線対策や暑さしのぎになるだけでなく、ヘアアレンジ次第でコーデにこなれ感を足してくれるんです。今回は人気の3タイプの帽子の選び方とともに紹介します!

猛暑対策のヘアアレンジ「キャップの日、ロングヘアの人はどうするべき?」

キャスケットのおすすめヘアアレンジ[クラシカルローポニー]

ストレートな一つ結びにメタリックなヘアカフを合わせてクールに

大人っぽいクラシカルな雰囲気に
デニムキャスケット¥7,150(オーバーライド/オーバーライド神宮前店)ヘアカフ¥1,870ピアス¥1,650(ともにGOLDY)ベスト¥15,400(ビームス ライツ/ビームス新宿)リング¥13,200(オンブル ビジュー/フォーティーン ショールーム)

大人っぽいクラシカルな雰囲気に仕上げるのが得意なのがキャスケット。低い位置で結んだストレートヘアに少し深めにかぶるのが正解です。

[クラシカルローポニー]の作り方を解説!

  • 大人っぽいクラシカルな雰囲気に

    1.帽子を深めにかぶって前髪が見えていない分、サイドに出す後れ毛は多めに。耳前にも後ろにも、細い束感のある毛束を下ろします。後れ毛もストレートな質感にして統一感を出すのが大切。

  • 大人っぽいクラシカルな雰囲気に

    2.衿足くらいの低めで結ぶのがエレガントに仕上げるポイント。キュッと結ばず、耳後ろの髪がふんわりとたゆむくらいにルーズに結んで。仕上げに存在感のあるヘアカフをセットすれば完成です。

キャスケットの選び方は?

パリっぽく仕上がるキャスケットはエレガントな雰囲気に決まる

きれいめの服に合わせて上品にかぶるのがCLASSY.流。色は引き続きパリっぽくなる黒や紺が人気で、シルエットは今までより少し大きめがトレンドに。素材はストローなど涼しげなタイプが豊富。

教えてくれたのは…ヘア&メークアップアーティスト MAKIさん

CLASSY.のファッションペ

CLASSY.のファッションページで大活躍のヘアメークさん。今っぽくてヘルシーで、簡単に作れるヘアアレンジに定評があります。

撮影/花盛友里 モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/MAKI スタイリング/中村真弓 取材/よしだなお 再構成/Bravoworks.Inc

「ポニーテール」関連記事

結ぶ場所だけでこんなに変わる!大人女子の「ポニーテール」おすすめ4つ

夏の超簡単ヘアアレンジ「ポニーテールは、リボン1本で激変します!」

顔が大きく見えない!簡単小顔ポニーテール【ヘアメークさんが撮影でめっちゃ使ってます】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus