アラサー女子の、おばさん見えNGヘア「もっさりボブ」

インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさん。CLASSY.ONLINEでは、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。
今月のテーマは「老けて見えがちなヘア」と、改善ポイントです。自分の好きな髪型をしたい、だけどもっと素敵に見せたいと言う方はぜひ参考にしてみてください。

アラサー世代のおばさん見えヘア「もっさりボブ」

重苦しい感じに見えるボブが、老け見えの一番の原因!

アラサー世代の髪型では、「重め

アラサー世代の髪型では、「重めボブ」に気をつけたいもの。髪が重すぎて、あまりにもストレートな質感のボブだと、暗く見えてしまいます。年齢とともに、髪のクセが出やすくなることがあるので、毛量が多い人はとくにうねりやすくなるため、重めボブには気をつけましょう。また、前髪が長すぎるのも老け見えの原因になりやすいので、「全体の重さ、前髪の長さ」を意識してボブを選んでいくとよさそうです。

アラサー世代の若見えヘア「軽め外ハネボブ」

肌が明るく見えるように、空気感・外ハネ・短め前髪はいかが?

軽めのボブにすると、やはり今っ

軽めのボブにすると、やはり今っぽく見えるので老け見えをしない髪型、という点でおすすめです。ツヤ感と動きを出しやすい「外ハネボブ」にしてみるのはいかがでしょうか。アラサー世代は時間がなく忙しいので、ストレートアイロンだけでスタイリングができる、簡単さも◎。アイロンを髪に通して、軽く外巻きにするだけでOKです。前髪は眉上で短めにしてみると、春の気分転換にもなるのでよさそう。

まとめ 老け見えしないヘア「ボブの場合」

●重くて動きのないヘアスタイルは、暗く見える=老け見えの危険性
●軽めの外ハネボブが、スタイリングも簡単でアラサー世代におすすめ
●前髪は眉にかかるくらいの長さにすると表情明るく、気分転換にも

この連載を担当するのは… @t

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup