特集

桜井玲香が挑戦!大人女子の「オレンジメーク」【いつものブラウンシャドウに足すだけ!】

すっかり当たり前となったマスク生活。「リップで遊べないし、日々のアイメークにもマンネリしてきた…」そんな時は、カラーコスメでアクセントをつけてみて! 大人にちょうどいいカラーメークのバランスは、手持ちのブラウンシャドウに+1するだけ。今回はCLASSY.モデルの桜井玲香さんに、「オレンジアイライナー」を使った大人メークに挑戦してもらいました!

【桜井玲香】 モノトーンコーデがオシャレに見える!夏の大人カラーメーク【❶黒ワンピ×ピンクアイライナー】

おすすめカラーメーク「オレンジ」

普段ならブラウンで締めるところを、オレンジの太ラインにチェンジ

“締め色”を定番ブラウンから、

“締め色”を定番ブラウンから、オレンジに置き換えてみると?オレンジのラインを、二重幅くらいの太めに入れることで、目元にグッとメリハリが出ます。オレンジならブラウンとの親和性も高く、肌なじみも抜群。

使用するコスメは?

定番「ブラウンシャドウ」にカラーライナーをプラスするだけ!

  • “締め色”を定番ブラウンから、

    オレンジの見たままの鮮やかさが持続。アイライナーとしてはもちろん、ボカしてアイシャドウに、またリップ使いにとマルチユースな一本。ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 021 ¥1,320※編集部調べ(コーセー)

  • “締め色”を定番ブラウンから、

    重ねても決してくすまず、目元に明るさをもたらしてくれます。上質なベーシックを追求するなら、定番のブラウンにこそこだわりを。SUQQU シグニチャー カラー アイズ 03 ¥7,700(SUQQU)

HOW TO

  • “締め色”を定番ブラウンから、

    ❶アイシャドウパレットの①を指に取り、上まぶた全体に広げておきます。続いてカラーライナーを上まぶたのキワに。太さは二重幅を目安に、“太め”を意識して!

  • “締め色”を定番ブラウンから、

    ❷アイシャドウパレットの②を指に取り、アイホールの上部にのせて輝きをプラス。

  • “締め色”を定番ブラウンから、

    ❸アイシャドウパレットの③を、チップで下まぶた全体にのせます。マイルドなベージュブラウンでさりげなく囲み目にして、目力UP。

撮影/峠 雄三〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/桜井玲香 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/中村真弓 取材/広田香奈 再編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「カラーメーク」関連記事

ネイルと目元のリンク感が鍵! シンプルコーデが見違える“アースカラーメーク”

桜井玲香が挑戦!大人女子の「ピンクメーク」【いつものブラウンシャドウに足すだけ!】

【ヴィセ】この夏アラサー女子におすすめ「カラーライナー」4色を塗り比べ!

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus