特集

【石井美保さんの美容ルーティン】毎日のケア&スペシャルなお手入れ10選

美しさを支える食のルールやレシピをCLASSY.8月号で紹介していただいた石井美保さん。今回は石井さんの美容ルーティンについてインタビュー。デイリーケアから特別仕様のケアまで10のルーティンを教えて頂きました。

美容家【石井美保さん】のデトックススープ3選

【石井美保さんの美容ルーティン】毎日のケア&スペシャルなお手入れ10選

1 朝起きて一番最初に行うルーティン

朝起きたらまず口をすすいでから、コップ1杯の常温の水を飲みます。常に体の中の水分をきれいな水で入れ替えることを心がけているので、朝一番にきれいな水を体に入れ、寝ている間に汗などで失われた水分も補います。寝ている間に口の中にたまった雑菌をそのまま飲み込んで体に入れてしまわないように、起きたらまずは口の中をきれいにすすぐようにしています」

2 朝もお風呂に入ってスッキリと

「朝にシャンプーをしたほうが髪の毛にクセがつかずきれいにまとまるのと、シャキッと目覚めることができるので朝の入浴は欠かせません。夜と朝2回、髪を洗う時はどちらかをしっかり、どちらかを軽くと洗いすぎないよう加減しています」

3 タオルや洗濯洗剤はコレを愛用

「洗顔後のタオルの摩擦は肌に負

「洗顔後のタオルの摩擦は肌に負担になるので、肌あたりがとても優しいシルクパイルのタオルを使っています。お風呂を出た後も顔はバスタオルで拭かず、常に洗いたての顔用タオルを用意して水分を優しく吸い取るように。洗濯は肌に刺激のないものを選びたくてSHIROの洗剤と柔軟剤のセットを愛用。ホワイトリリーの香りがお気に入りです。酸素系漂白剤はマスクのつけ置きに活躍中。一晩つけておけばファンデーションもきれいに落としてくれて、除菌もしてくれます。タオルや漂白したい洗濯物にも使っています」
<左から>シルク100%とコットン100%のリバーシブル。シルク超長綿リバーシブルタオル 34×35cm ¥2,530(ファイバーアートステューディオ https://shop.fa-s.com) アラウ.酸素系漂白剤 ¥550(サラヤ https://www.arau.jp/arau/) SHIRO ホワイトリリー ランドリーリキッド 500ml  ホワイトリリー ファブリックソフナー500ml(濃縮タイプ) 各¥2,750(SHIRO https://shiro-shiro.jp/)

4 3月終わり~10月まで「集中美白」ケア  

「日射しが強くなる夏になってか

「日射しが強くなる夏になってから紫外線対策を始めたのでは、十分な美白ケアをしたとは言えません! 私は3月の終わりから4月の始め頃には準備としての美白ケアをスタート。10月くらいまではしっかり美白にフォーカスしてケアしています。その期間は朝にビタミンCの化粧水と美容液を使うことと、夜にスペシャルケアとして美白のマスクをプラスするのがルーティン。これはクリームタイプでふき取りも洗い流しもできます」
<左から>オバジC25セラム NEO 12ml ¥11,000※編集部調べ 1(ロート製薬 https://www.obagi.co.jp/c/)  VC100エッセンスローションEX 150ml ¥5,170(ドクターシーラボ http://www.ci-labo.com/) フェアルーセント 薬用パック ホワイト<医薬部外品>110g ¥7,700(メナード www.menard.co.jp)

5 毎日必ず行うボディケアのルーティン

「毎日必ず脚のマッサージをしま

「毎日必ず脚のマッサージをします。夜になると脚がパンパンになってしまう日もありますが、脚のむくみをリセットできるこのルーティンのおかげで脚の形をキープできている気がします。脚のラインがスッキリしないのは脂肪ではなく、むくみのせいということも多いのでぜひやってみて。お風呂上がりに10〜15分しっかりマッサージすれば、1回でしっかり効果が出ます。テレビを見ながらできますし、できる範囲でいいので1日5分でも続けることが大切。押してみて痛いところはリンパが詰まっているので、痛みがなくなるまでほぐしましょう。またボディを洗う時にタオルやブラシを使わず、泡を使って手で洗うようになってから肌が乾燥しなくなりました。ゴシゴシ洗うと肌のバリア機能を壊してしまうので気をつけて」
ロルロゼ アクティベート ボディオイル 100ml ¥5,500(メルヴィータジャポン カスタマーサービス jp.melvita.com)

6 勝負日の前日の食事はコレ

タンパク質をたっぷりとるようにしています。肌のハリを出したい時はがっつり、お肉を食べます。焼肉屋さんでお肉を食べてコムタンスープを飲むのが次の日一番、肌がムチッとします!」

7大事な日の前日の睡眠

「基本は7時間しっかり寝ることができれば調子がいいのですが、寝る前に聞いた話が原因でうなされてしまってよく眠れず、翌朝疲れが顔に出てしまったという経験も…。大切な日の前日は寝る前にはマイナスの情報は入れず、スマホも寝る1時間前までにオフ。完全にリラックスした状態で寝ることが重要ですね」

8 大事な日の前日のスペシャルケア

「フェイスラインを整えるならN

フェイスラインを整えるならNEWAリフトが一番。フェイスラインのむくみやたるみが引き締まるので、撮影など大事な日の前日に必ず使用。普段も3日に1回の頻度で使っています」
NEWA(ニューア)リフト プラス ¥75,680(ビューテリジェンス http://beautelligence.jp)

9 勝負前日に必ず飲むサプリメント

「撮影の前日の夜、寝る直前にツ

撮影の前日の夜、寝る直前にツバメの巣のジュレを1本。翌日の肌のハリやツヤが違います。ずっと定期購入しているので、これがない生活は考えられないですね。午後からの撮影なら朝起きた時に飲むとちょうどいいタイミング。ツバメの巣に豊富に含まれるシアル酸は免疫にも効果があると言われていて、ウイルスを寄せ付けないためにも飲み続けています」
クレオパトラの朝食 60ml×5本 ¥18,684(リアラーサ https://riarasa.com/)

10 朝起きて疲れが残っている時の対処法

「朝起きて調子がいまいちなら、

朝起きて調子がいまいちなら、お風呂に入るのが手っ取り早い対処法。湯船につかると血流が促進されて顔の血色もよくなり、寝ている間の顔のむくみも取れます。湯船につかりながら、炭酸ジェルパックをして撮影にのぞみます」
メディプローラー CO2 ジェルマスク 6回分 ¥10,120(メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ https://www.mediplorer.net)

撮影/田形千紘 ヘア/輝・ナディア(Three PEACE) スタイリング/青木宏予 料理制作・スタイリング/岡本珠子 取材/加藤みれい 構成/中畑有理(CLASSY.編集部)

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がCLASSY.ONLINEに還元される場合があります。

石井美保さん関連記事

美容家【石井美保さん】の「腸活スープレシピ」3選

美容家【石井美保さん】がマスク顔でも優しく見える秘密とは?|アラサー女子巻き返し美容

石井美保さんが愛用!「美白を作るUVケアアイテム」6選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus