特集

パケ買いで終わらない!「韓国アイシャドウ」を全色使いこなすテク【デイジーク】

SNSをにぎわせる、韓国コスメブランドのアイシャドウパレット。選べないほど使えそうな色が入っていて、見た目も可愛いことが特徴です。上手に使えば、ワンパターンのアイメークから卒業できるはず。第1回は韓国でも日本でも売り切れが続出している、ふんわりトーンのアイシャドウが大人気の実力派「dasique(デイジーク)」のアイシャドウパレットを紹介します。今回は多くの女性誌で活躍中で、自身も大の韓国コスメ好きのヘアメーク室橋さんに、余すことなくアイシャドウパレットを使うテクニックを教えてもらいました!

プチプラコスメもチェック

【¥750以下】春の新作コスメでアラサーの旬顔メーク【セザンヌ 】

使用するアイシャドウは…dasiqueの「ミルクラテ」

今回は肌の色になじみ使いやすい

今回は肌の色になじみ使いやすい「ミルクラテ」というカラーをチョイス。単色使いはもちろん、混ぜるとテンションの違うブラウンカラーが作れるパレットです。マットやグリッター、ツヤのあるパールなど、4種類の質感が絶妙なバランスで集まります。「王道ブラウンメークが安心する」「冒険せずにアップデートしたい」という大人が使いやすい9色入り。全体的に明度を上げて、春夏仕様に遊ぶのがポイントです。シャドウパレット#07 ¥4,180(WONDER LINE)

❶ベージュ〜ココアカラーを使ったグラデーションメーク

カラーレスでもラメのレイヤードで華やかに

ベースに仕込むラメ入りシャドウ

ベースに仕込むラメ入りシャドウと、最後にレイヤードするラメ。大きさの違うラメでマットシャドウをサンドすることで、3色しか使っていないのにキラッと輝く目元の完成。普段のメークに取り入れやすいアイメークテクニックです。ロングワンピース ¥14,300(saaage boutique)

アイメークの作り方

  • ベースに仕込むラメ入りシャドウ

    パレットの★を、指でアイホール全体に伸ばします。ベースとして使いやすいベージュは、粒子の細かいラメがさりげなく入っています。

  • ベースに仕込むラメ入りシャドウ

    目を開いたときに二重で隠れないあたりまで、★を細いブラシで重ねたら、下まぶた全体にも塗ります。

  • ベースに仕込むラメ入りシャドウ

    仕上げに★の粒子が粗いラメを、指でさっと厚みが出ないように重ねます。何度も乗せると派手に見えてしまうので気をつけて。

  • ベースに仕込むラメ入りシャドウ

    目を開けると上まぶたに輝くラメが華やか。

  • ベースに仕込むラメ入りシャドウ

    目を閉じると、レイヤードしたラメが引き立ちます。

❷ヌーディーなベージュの引き算アイメーク

ベーシックカラーで華やかな雰囲気を引き出す

目元のくすみを払うように、明度

目元のくすみを払うように、明度の高いベージュシャドウからアイメークをスタート。シンプル&ナチュラルなので、おうち時間やワンマイルメークにもぴったり。仕上げに細めのアイラインを引いてからマスカラを塗り、さりげない目力を出しましょう。フラワーバルーンブラウス ¥10,450(saaage boutique)ピアス ¥49,280(ステラハリウッド)

アイメークの作り方

  • 目元のくすみを払うように、明度

    パレットの★を、指でアイホール全体にON。クリーミィなテクスチャーで、まぶたに軽く密着します。

  • 目元のくすみを払うように、明度

    同じ色を下まぶた全体に細いブラシで乗せます。

  • 目元のくすみを払うように、明度

    目を開けたときに二重で隠れないところまで、★を重ねます。マットな質感が特徴のロイヤルカラーです。

  • 目元のくすみを払うように、明度

    上下の目のキワに影を足すように、★を締め色として乗せて完成です。

  • 目元のくすみを払うように、明度

    目を開けるとカラーレスで素顔風に。上まぶたに仕込んだグラデーションで、さりげない奥行きを演出。

  • 目元のくすみを払うように、明度

    締め色を重ねすぎてコントラストをつけすぎないよう、気をつけて。

1アイテムでこんなに楽しめる!

さらに2パターンの使い方に挑戦!(❸❹)

  • 目元のくすみを払うように、明度
  • 目元のくすみを払うように、明度

❸Gを、目を開けたときに二重で隠れないところまでと、下まぶたの目尻から1/3のところまで塗ります。上まぶたの目尻1/3をIで締めます。ベーシックなグラデーションアイメークを作ったら、下まぶたの目頭にBを乗せポイントを。

❹Fをベースカラーとしてアイホールと下まぶた全体に乗せます。黒目の上と下位置にHで挟むようにラメを重ねたら完成です。ラメを乗せるときは上まぶたのキワに乗せないことがポイント。抜け感を作らないと上まぶたがべたっとして見えるので気をつけて。

教えてくれたのは…ヘアメークの室橋佑紀さん

“韓国コスメ通”としても知られ

“韓国コスメ通”としても知られるアラサー世代の室橋さん。水光肌の持ち主で、丁寧なヘアメークにモデルのラブコールも止まらない!上品でシャレ感のあるヘアを作るのもお手のもの!Instagram:@murohashi_____yuki

【お問い合わせ先】saaage boutique https://saaageboutique.com/ステラハリウッド03-6805-0390/WONDER LINE 03-3401-1888

撮影/イマキイレカオリ<人物>、皆川哲矢<静物> モデル/立花朋実<CLASSY.LEADERS> ヘアメーク/室橋佑紀 取材/角田枝里香 編集/平賀鈴菜<CLASSY.ONLINE編集室>

「韓国コスメ」関連記事

【韓国美容インスタグラマーJさん】トレンド韓国コスメだけを使ったマスクメーク

【韓国コスメ部門】読者が選んだ、No.1美容クイーン【井上友美】

韓国コスメの達人「MANAE」さんが教える、おすすめコスメ4選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE