特集

美容家【石井美保さん】も悩んだ季節狭間の肌荒れ、どうすればいい?|アラサー女子巻き返し美容

『スッキリ』などテレビ出演でも話題、著書も大ヒット中の美容家・石井美保さん。連載「アラサー女子の巻き返し美容」にも大きな反響をいただいています。44歳とは信じられない(というか年齢関係なく美しすぎる!)石井さんも、この時期は花粉症による肌荒れに悩まされたときもあったそう。ではなぜ今はこれほど美肌なのか、その秘密を聞いてきました。

あわせて読みたい

美容家【石井美保さん】が指摘「その治らないマスク荒れ、理由はセラミド不足!?」|アラサー女子巻き返し美容

「季節の変わり目に肌荒れに悩んだこともありました」

「元々敏感肌ということもあり、

「元々敏感肌ということもあり、その上以前は花粉症だったので、この時期は毎年つらい思いをしていました。花粉症はビタミンD3のサプリを飲み続けたことでほぼ治りましたが、今は以前より大気汚染が進んでいる状況。肌のバリア機能を高めるためのミストが欠かせません。WITHマスク時代を迎えて、花粉や大気中の汚染物質から肌を守る、バリア機能と保湿力を備えたミストは多くのブランドから発売されています。そして春が始まった今、紫外線による肌ダメージはすでに始まっています! わざわざ日焼け止めを塗らなくてもいいですが、UV効果のある下地はしっかり使いましょう」

「季節の変わり目は、あれもこれもと手を出さず、基本のシンプルケアに回帰」

「でも、季節の変わり目は肌が不

「でも、季節の変わり目は肌が不安定になり、いろいろなケアをしがちですが、シンプルケアを丁寧に行うことが1番大切です。朝晩のスキンケアに加えて、花粉や紫外線対策をプラスするくらいでOK。新しいプロダクトやケアに挑戦するよりは、化粧水・乳液・美容液・クリームの基本のステップを毎日着実に続けることが、安定した肌をキープする近道です」

石井美保さんおすすめを紹介

右・DUO ザ 薬用バリアレス

右・DUO ザ 薬用バリアレスキュー

「美容成分を高濃度配合していて、まるで美容液がミストになったような1本。ブースターのように使うことでしっかり保湿し、不安定な肌を整えてくれます」朝晩の洗顔後、ブースター代わりにスプレーすることで、繰り返す肌トラブルを改善。DUO ザ 薬用バリアレスキュー 45mL ¥7,040(プレミアアンチエイジング)

中・ディセンシア アヤナス モイストバリア ミスト

「メークの上から使えるので外出前、マスクをする前にこのミストをスプレー。細かい粒子が肌に密着して、べたつかない使い心地もお気に入りです」独自のヴェール技術が肌を刺激から守り、花粉や大気中の微粒子をブロック。使い続けることで肌の潤いもアップ。アヤナス モイストバリア ミスト 50mL ¥2,970(DECENCIA)

左・I’m from アイムフロム フェイスエッセンス(M)

「肌を鎮静させたい日は、この化粧水でローションパック。“韓国のティーツリー”と呼ばれる江華産のヨモギエキスが敏感肌に優しく浸透し、潤いと弾力のある肌に」高品質の江華産マグワート(ヨモギ)の栄養素をできるだけ壊さず抽出し、配合。もっちり肌に導く濃厚なテクスチャー。アイムフロム フェイスエッセンス(M) 160mL ¥4,400(アリエルトレーディング)

合わせて読みたい

美容家・石井美保さん「肌断食のススメ」|石井美保のアラサー女子巻き返し美容⑩

美容家【石井美保さん】がマスク顔でも優しく見える秘密とは?|アラサー女子巻き返し美容

道重さゆみさん、石井美保さん…「美白マスターのUVケア対策18選」

PROFILE

【石井美保】1976年生まれ。美容家、美肌サロン主宰、Riche代表。「こすらない洗顔」や「肌アイロン」の美容法を提唱し、レタッチ要らずの美肌の持ち主。確かな技術と知識、説得力のある言葉で、幅広い世代からの支持を集め、多くのメディアに出演。近著に『一週間であなたの肌は変わります』(講談社)はアマゾン実用書売り上げNo.1を記録する大ヒット!

撮影/中島 洸(まきうらオフィス) ヘア・メーク/輝・ナディア<Three PEACE> スタイリング:青木宏予 取材/坂本結香 構成/小林麻衣子(CLASSY.編集部)

問い合わせ先 DECENCIA 0120-714-115 プレミアアンチエイジング 0120-557-020アリエルトレーディング 03-5786-0482

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE